071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自己紹介をさせていただきます。

ふたご座の新月にブログを始めてから、ひと月あまり経ちました。
種々記事を書いている中で、気が付いたら、自己紹介をしていないことに思い当りました。
したがいまして、今更ながら、自己紹介をさせていただきます。
長文になりますが、お付き合いいただければ幸いです。

私は、ドナ夫(どなお)と申します。
仕事では、各種コンピュータ用の半導体の回路設計やコンピュータを応用したシステム設計をしております。
いわゆる、理系男子です。
妻子と都内に暮らしております。

スピリチュアルな世界との関わりを思い出すと、誰かに教えられたわけではないのですが、物心がつくころからチャネリングみたいなことをしていました。
友達と外で遊ぶことも好きでしたが、一人静かに太陽や月を見ながら学校から帰宅したり、森の中で遊ぶことが大好きでした。
また、時々、誰かが囁きかける声を聞いたりしていました。
その囁き声は、周りの大人には聞こえないらしく、空耳だよと笑われたりしていました。

小学校高学年を過ぎたあたりから、新し物好きの祖父や父の影響を受けて、種々の電子機器に興味を持つようになり、理系の道を目指すようになりました。
気が付くと、「見えないものや証明できないものはないことと同じ」という考え方になり、子供の頃に感じていた種々の不思議な感覚を封印するようになりました。
スピリチュアルな世界から遠ざかるというべきか、むしろそういったものを忌避しておりました。

しかしながら、理科や数学分野の知識を仕事で使う中で、世の中では、なぜそうなっているのか分からないことの方が多いことに気が付きました。
力学や電子工学の基本原理は、実験的事実に基づくもので、証明されているものではありません。
証明できないけれども、経験や統計での傾向から、その考え方を採用するという考え方に基づいています。
そして、世の中の多くで、この考え方が当たり前のように使われていることに気が付きました。

となると、スピリチュアルな事象についても、今のテクノロジーで観測や証明ができないだけではないか?
実は存在するのではないか?
子供の頃に感じていた感覚は、気のせいではないのかもしれない。
と思うようになりました。
少なくとも、ないことを証明できていない以上、存在するかもしれないと感じるようになりました。

そのような考え方の変化の中、妻を経由して、西洋レイキのヒーリングやエンジェルカードを用いたリーディングに出会いました。
自分でもやりたいと思うようになり、専門家の門を叩き、指導を受けるようになりました。
学んで得た内容をざっと書くと次のようになります。

・西洋レイキ マスター
・カルナレイキ® マスター
・セイキム・セイキーム・レイキ マスター
・クンダリーニレイキ マスター

その他、チャクラヒーリングやオーラリーディング等についても専門家の指導を受けるようになりました。
気が付くと、親族や友人からカードリーディングやレイキのヒーリング、伝授などを依頼されるようになり、思いっきりスピリチュアルな世界に入り込んでいました。
そして、自分はこの世界が好きなのだなと改めて実感しています。

スピリチュアルな考え方は素晴らしいと思いつつも、その考え方と日常生活の間で、葛藤や矛盾を感じることも多いかと思います。
自分だけではなく、同じように悩む人が多いことに気が付きました。

気付いたことや感じたこと、リーディングやチャネリングで得たことを文章にして、自分の中できちんと咀嚼する。
咀嚼した内容を自分の中で閉じずに、なるべく多くの方に知っていただき、その方々の一助になったり、考えるきっかけにして欲しい。
このような願いから、ブログを始めることにしました。

三次元世界と呼ばれるこの世界とスピリチュアルのはざまで生きる、という点に軸足を置き、種々の事柄を書いていきたいと考えています。

私ドナ夫は、特定の宗教に入信しておりません。
近所の神社にお参りに行き、葬祭ではお寺に行き、家族とクリスマスをお祝いするというような感じです。
ただ、神社やお寺に行くと、神や仏、天使等の高位の存在はいるなぁと感じます。
彼らの力を借りて、日々、色々な面で豊かに暮らしていきたいと思っております。

ドナ夫という名前は、ディズニーキャラクターのドナルドダックからいただきました。
家族みながディズニー好きなのですが、私の中の一押しがドナルドダックだからです。
ほとんどのディズニーキャラクターが流暢に日本語を話す中、なぜか彼だけがクワクワ訛りなところがツボにはまっております。

当ブログを訪れてくださる方々から、色々なお知恵や気付きを与えていただき、感謝の念にたえません。
ありがとうございます。
感謝の気持ちを記事に変え、皆様がより心豊かに暮らせる気付きになるよう願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

この世が更なる愛で包まれますように。



スポンサーサイト
【 2013/07/15 (Mon) 】 自己紹介 | TB(-) | CM(12)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。