061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャネリングの難しさ 前編

以前、簡単なチャネリングの方法について紹介させていただきました。

それは、問題を具体的なレベルにまで噛み砕き、それを声に出したり頭の中で繰り返して、後で答えをいただくという方法でした。
手軽にでき、かつ、答えをいただきやすいのでお勧めの方法です。

何かとの間にチャネルを持つことはさほど難しいことではないと思います。
一方で、チャネリングには、種々の形態やレベルがあります。
得られる答えの質を上げようとすると、難しいのが実情です。

今回を含め、3回に分けて、その難しさについて考えたいと思います。


スポンサーサイト
【 2013/07/16 (Tue) 】 チャネリング | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。