011234567891011121314151617181920212223242526272803

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日は新月ですね

明日3月1日の16時59分より、新月となります。
2月は新月が一度もありませんでしたが、この3月は、今回と31日の二回の新月があります。
ただし、星座により適した願い事は異なりますので、ご注意下さい。

新月は、物事を始めるのに適した日と言われています。
また、手書きで紙に願い事を書いて、それを月に向かって読み上げると良いともされています。

願い事をする際は、新月開始から48時間以内にする必要があります。
そして、開始から8時間以内がベストと言われています。

ただし、ボイドタイムと呼ばれる時間帯を外した方が良いとされています。
この時間帯は、願い事がかなう可能性が下がるとされているためです。

今回のボイドタイムは、翌2日の20時4分から3日の0時40分までです。

ちなみに、フライングして、新月になる前に書いてはダメです。
ちゃんと新月になってから、書いて読んでくださいね。

スポンサーサイト
【 2014/02/28 (Fri) 】 | TB(-) | CM(2)

手の持つ癒しの力

常々、人の手の持つヒーリング能力はすごいなと思っています。

例えば、テーブルの角に体をぶつけてしまい、「あいたたた」となった時、思わずぶつけたところに手を当てるかと思います。

子供の頃、何処かを怪我すると、駆けつけた大人や年長者がその怪我の箇所を手でさすりながら、「痛いの痛いのとんでいけ~」と言って、痛みを和らげてくれたことがあったかと思います。

あるいは、誰かが病気などでしんどい時に、病人の背中を手でさすると、病人の苦しさが緩和されたりします。

このように、誰に教わったというわけではないのでしょうが、手を使ったヒーリングは普通に行われています。

手を使うから、まさに、手当てなんでしょうね。

おにぎり
(写真は、イメージです。)

【 2014/02/23 (Sun) 】 健康 | TB(-) | CM(6)

今夜は満月ですね。

本日15日土曜日は満月ですね。
立春過ぎの最初の満月となりますから、新たなるスタートに向けた身の回りの整理整頓や心身の浄化に良い機会かと思います。

以前の記事で書いたように、満月は浄化に適した日です。

必要の無くなった物を手放すとともに、ご自身の感情や思考で不要なものも手放す良い機会になると思います。
塩風呂や酒塩風呂に入るのもおすすめです。

ブレスレットやペンダントなどについているパワーストーンも月の光に当てて、パワーチャージしてあげるとよろしいかと思います。
パワーストーンは、持ち主に力を貸したり、ネガティブなエネルギーなどを肩代わりしてくれています。
そのため、石自体が疲れてしまっていることがあります。
月光浴などで元気にしてあげてくださいね。

満月

また、満月に向かって財布を振ると、金運が上がるといわれています。

財布を空にした上で、財布を開いて月の光を当てつつ、以下のようなアファメーションを唱えながら月に向かって振ってみてください。

「豊かさをいただき、ありがとうございます。更なる豊かさに感謝します。」

金運が上がることを願っております。

この満月にあたり、以下のようなメッセージをもらいました。

【 2014/02/15 (Sat) 】 | TB(-) | CM(4)

当事者意識を常に持ちたいと思います。

先の週末は、都内も久方ぶりの大雪となりました。
お出かけが必要な方は、さぞ難儀されたのではないかと思います。
ご苦労をお察し申し上げます。

数日前から大雪が予想されていたので、必要な用事を先に済ませておくことができ、大雪となった土曜日は、幸い引きこもることができました。



(ベランダの手すりに積もった雪)

【 2014/02/13 (Thu) 】 心がけ | TB(-) | CM(4)

ダキニ天にお参りに行きました。

先日読んだ本の中に、ダキニ天が出てきて、ずっと気になっておりました。

ダキニ天は、インドの神様を由来とする仏教の仏ですが、かつては、多くのお稲荷様で、お稲荷様と一緒に祀られていたようです。

ところが、明治時代の神仏分離令により、多くの稲荷神社でダキニ天を祀ることをやめてしまいました。

ダキニ天を祀る稲荷様を探していたところ、谷中の笠森稲荷ではおまつりしているらしいとの情報を見つけました。

そこで、週末に早起きをして、王子稲荷神社を詣でた後に、日暮里駅まで移動して、笠森稲荷にお参りしました。

笠森稲荷は、功徳林寺というお寺さんの敷地内にありました。


(写真左手の赤いのぼり旗のあるあたりが、笠森稲荷)

【 2014/02/05 (Wed) 】 雑記 | TB(-) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。