011234567891011121314151617181920212223242526272803

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手の持つ癒しの力

常々、人の手の持つヒーリング能力はすごいなと思っています。

例えば、テーブルの角に体をぶつけてしまい、「あいたたた」となった時、思わずぶつけたところに手を当てるかと思います。

子供の頃、何処かを怪我すると、駆けつけた大人や年長者がその怪我の箇所を手でさすりながら、「痛いの痛いのとんでいけ~」と言って、痛みを和らげてくれたことがあったかと思います。

あるいは、誰かが病気などでしんどい時に、病人の背中を手でさすると、病人の苦しさが緩和されたりします。

このように、誰に教わったというわけではないのでしょうが、手を使ったヒーリングは普通に行われています。

手を使うから、まさに、手当てなんでしょうね。

おにぎり
(写真は、イメージです。)

スポンサーサイト
【 2014/02/23 (Sun) 】 健康 | TB(-) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。