041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日は新月ですね。

明日5月29日の朝3時41分より、新月となります。

新月は、物事を始めるのに適した日と言われています。
また、手書きで紙に願い事を書いて、それを月に向かって読み上げると良いともされています。

願い事をする際は、新月開始から48時間以内にする必要があります。
そして、開始から8時間以内がベストと言われています。

ただし、ボイドタイムと呼ばれる時間帯を外した方が良いとされています。
この時間帯は、願い事がかなう可能性が下がるとされているためです。

今回のボイドタイムは、5月29日の18時59分から翌日30日の23時14分までです。

ちなみに、フライングして、新月になる前に書いてはダメです。
ちゃんと新月になってから、書いて読んでくださいね。

スポンサーサイト
【 2014/05/28 (Wed) 】 | TB(-) | CM(0)

チャネリング対象を見極める大切さ その3

前回の記事で、正確な答えを得るために、チャネリング先を明らかにする大切さについて書きました。

審神(さにわ)と呼ばれるこの行為は、難しいことであることも書きました。

きちんと修行と経験を積んだ強力な霊能者であれば、審神は可能かと思います。

では、我々一般の人間はどのようにしたらいいのでしょうか?

不動明王
(写真は、イメージです。)



【 2014/05/25 (Sun) 】 チャネリング | TB(-) | CM(6)

チャネリング対象を見極める大切さ その2

前回の記事で、意思決定にはチャネリングのような作用が気づかないうちに働いていること。
そして、そこから得られた答えが正しいのかは、簡単には分からないということを書きました。

とはいいつつも、何らかの正誤に関する指標が欲しいのではないでしょうか?

a1510_000018.jpg
(写真は、イメージです。)

【 2014/05/23 (Fri) 】 チャネリング | TB(-) | CM(2)

チャネリング対象を見極める大切さ

今日はスピ寄りの話題を取り上げたいと思います。

最近、つくづく思うのが、チャネリング先となっている対象を良く見極める事がとても大切だなということです。

なぜなら、得られる答えの質がそこに依存するためです。

以前の記事で書いたことがありますが、チャネリング、つまり、何かとエネルギー的につながり、そこから何らかの答えを得ることは割と簡単に出来ます。

といいますか、気付いているかいないかは別として、人の意思決定には、かなりの頻度で何らかの外部からの作用が働いていると思います。

理詰めで考えているつもりでも、感情というか、湧き上がってくる思いやひらめきなどが、常日頃の選択に多く寄与しているのではないでしょうか?

つまり、チャネリングで答えを得る行為は、日常至る所で起きていると思います。

何故か分からないけれども、こっちがよい気がしたのでこちらを選んだ。

なんだか今日は回り道をして帰りたい気持ちになったから、回り道をして、それにより危機をまぬがれた。

ずっと気になっていた問題の答えがふと喫茶店の隣の人の会話で示された。

ふっと、素晴らしいアイディアやメロディが浮かんだ。

などなど、枚挙にいとまはありません。

危機を免れたケースやメロディなどは別としても、得られた答えが正しいことは、どうやって証明すればいいのでしょうか?


(写真は、戸隠神社の神道)

【 2014/05/21 (Wed) 】 チャネリング | TB(-) | CM(2)

プチ断食をしました。

先日の記事でも書きましたが、アーユルヴェーダの医師の診察をゴールデンウイーク中に受けました。

その際に、お医者様から、ファスティング、いわゆる断食を勧められました。

3、4ヶ月に一度、3~4日間かけて断食を行うというものです。

断食中は、何も食べないわけではありません。

野菜のみ摂取するか、果物のみを摂取するということのようです。

少し方法を変えてのものではありますが、プチ断食をしたので、それについて書きたいと思います。

【 2014/05/16 (Fri) 】 健康 | TB(-) | CM(10)

明後日は満月ですね。

明後日15日は満月ですね。

以前の記事で書いたように、満月は浄化に適した日です。

必要の無くなった物を手放すとともに、ご自身の感情や思考で不要なものも手放す良い機会になると思います。
塩風呂や酒塩風呂に入るのもおすすめです。

ブレスレットやペンダントなどについているパワーストーンも月の光に当てて、パワーチャージしてあげるとよろしいかと思います。
パワーストーンは、持ち主に力を貸したり、ネガティブなエネルギーなどを肩代わりしてくれています。
そのため、石自体が疲れてしまっていることがあります。
月光浴などで元気にしてあげてくださいね。

満月

また、満月に向かって財布を振ると、金運が上がるといわれています。

財布を空にした上で、財布を開いて月の光を当てつつ、以下のようなアファメーションを唱えながら月に向かって振ってみてください。

「豊かさをいただき、ありがとうございます。更なる豊かさに感謝します。」

金運が上がることを願っております。


【 2014/05/13 (Tue) 】 | TB(-) | CM(2)

アーユルヴェーダの診察を受けました。

ゴールデンウィーク中に、来日されたインド人のアーユルヴェーダのお医者様の健康コンサルティングを受けました。

花粉症など、少しアレルギー体質であるので、生活指導をしていただくのが目的です。

それと、ドーシャと呼ばれる生命エネルギーのバランスがどのような状態になっているのかを診察により明らかにしていただきたいとの目的もありました。


【 2014/05/07 (Wed) 】 健康 | TB(-) | CM(4)

天体の運行で思うこと。

ちょっと前から気になっていたことがあります。

4月15日は満月でしたが、その際に月から感じたエネルギーは、いつもの癒すというよりも、鬼気迫る感じで煽り立てるようなものを感じました。

お月様が肝っ玉母さんに変身し、我々をまくしたてている感じですかね。

なんでなのかな~とずっと気になっておりました。

すると、多くの方がブログなどで書かれている通り、2014年は、1月1日と4月23日の二回にわたってグランドクロスと呼ばれる天体現象が起きていたんですね。
うっかりしておりました。


グランドクロスとは、太陽を回る地球以外の惑星のうちのいずれかの4つが、天の黄道上で四角形を形成した状態を指します。

言い方を変えると、占星術のホロスコープで見たとき、4つの惑星がちょうど四角形を形作るような配置になっている状態を指します。
四角形の対角線により、十字架を描いているとも言えます。

占星術の観点から言うと、このグランドクロスはかなり重要な状態となります。

ノストラダムスの大予言で有名な1999年にも、8月18日にグランドクロスがあったようです。
世界の終焉と騒がれた記憶がありますね。。。


a1180_005793.jpg
(写真は、イメージです。)

【 2014/05/02 (Fri) 】 自然 | TB(-) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。