0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

物事に美を見る努力

有名なA社のインターネットショッピングのお勧め機能で、小林美元氏著の古神道に関する本を勧められました。

なので、思わずボタンをポチッとし、買って読んでおります。

本の著者紹介によると、小林美元氏は、熱田神宮をはじめとして、各地の神社の宮司を37年間務められ、その間に、請われてヨーロッパで神道研修をされたりした方とのことです。

残念ながら、既に鬼籍に入られたようです。

この本では、古神道だけでなく、上古代の文明であるカタカムナの事などが分かりやすく書いてありました。

読んでいて、古神道の考え方で素敵だなと思った事があります。

それは、物事の判断として、善悪で考えるのではなく、美しいか否かで捉えるという考え方です。

a1380_001652.jpg
(写真は、イメージです。)


スポンサーサイト
【 2014/06/01 (Sun) 】 心がけ | TB(-) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。