1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東国三社巡り(大生神社)

先日の記事に続き、東国三社巡りの後半、大生神社について書きたいと思います。

大生神社は、鹿島神宮の元宮とも言われる神社です。
ただし、伝えられる創建年代が鹿島神宮より新しいという話もあり、真相は謎です。

場所は、茨城県潮来市大生となります。

大生神社の鳥居





スポンサーサイト
【 2014/11/24 (Mon) 】 雑記 | TB(-) | CM(1)

明晩は新月ですね。

明日11月22日の21時32分より、新月となります。

新月は、物事を始めるのに適した日と言われています。
また、手書きで紙に願い事を書いて、それを月に向かって読み上げると良いともされています。

願い事をする際は、新月開始から48時間以内にする必要があります。
そして、開始から8時間以内がベストと言われています。

ただし、ボイドタイムと呼ばれる時間帯を外した方が良いとされています。
この時間帯は、願い事がかなう可能性が下がるとされているためです。

今回のボイドタイムは、24日の12時16分からその翌日の1時33分までです。

ちなみに、フライングして、新月になる前に書いてはダメです。
ちゃんと新月になってから、書いて読んでくださいね。

【 2014/11/21 (Fri) 】 | TB(-) | CM(0)

東国三社巡り(鹿島神宮)

前回の記事で書いた側高神社の次に、茨城県鹿嶋市にある鹿島神宮を参拝しました。

常陸一之宮の名の通り、雨の中にも関わらず、多くの方が参拝に訪れていました。

鹿島神宮の鳥居


【 2014/11/17 (Mon) 】 雑記 | TB(-) | CM(0)

東国三社巡り(側高神社)

先日の記事で書いた香取神宮をはじめとする東国三社巡りの続き、側高神社詣でに関する記事です。

側高神社は、千葉県香取市大倉にある神社で、香取神宮の第一の摂社です。
東国三社そのものではありませんが、香取神宮に非常に関係の深い神社のようです。
香取神宮からは、車で10分程で着きました。

側高神社入口




【 2014/11/16 (Sun) 】 雑記 | TB(-) | CM(0)

香取神宮にお参りに行きました。

先日の記事で予告した通り、千葉県香取市にある香取神宮に参拝に行きました。
佐原駅まで電車で行き、そこから、親類と共に車で移動しました。
降車駅だった佐原駅は、通学の学生さんでごった返し、とても活気に満ち溢れたものでした。

今回のお参りでは、香取神宮だけでなく、香取神宮を加えて東国三社と呼ばれる鹿島神宮と息栖神社もまわりました。
その他に、これらの神社に所縁が深い二社を加えた合計五社を一気に参拝しました。

何回かの記事に分けて、お参りの様子をアップしたいと思います。

【 2014/11/13 (Thu) 】 心がけ | TB(-) | CM(0)

神様からのお小言

東日本を襲った先の大地震より3年8か月が経ちました。
復興が進んでいますが、未だに苦しんでいる方々がおられることを大変心苦しく思っております。

今回は、以前に神様からいただいたお小言を書きたいと思います。
このことを書こうかずっと悩んでいたのですが、意を決し、1が並ぶこの日時にブログで公開したいと決心した次第です。
長文ですが、お付き合いいただければ幸いです。

この地震では、多くのことを学びました。
一例ではありますが、こんなことがあるかと思います。

日頃の備えが必要なこと。
助け合いの精神がとても大切であること。
絶対の安心安全を作りだしたり保証することは到底不可能であること。
利益や効率の最大化が大きな厄災を生むことがあること。
無理な開発はやめ、自然との共生が大切であること。

また、この時に見せた日本人の行動が、世界の人々に感動を与えたことも記憶しています。
自他を尊重し、ルールを守り、助け合いながら、粛々と行動した点が世界の多くの人に高く評価されたと思います。

地震後も、電車の間引き運行や輪番停電など、種々の対応で産業にも影響があったかと思います。

ドナ夫にとっても、上記のような教訓を得るとともに、仕事を含めた人生に関する考え方が大きく変わり、スピリチュアルな事柄を思い出す節目となりました。

しかし、地震から月日が経つにつれて、当時に思いを致したことの多くを忘れているような気がしています。

そんな折、とある週末の夜に、日頃から尊崇する神様の一柱である建御名方神(たけみなかたのかみ)様より、メッセージが来ました。

記紀での神話はともかく、建御名方神様は、この世を守護するとても大きなお力を持った存在だと思います。

【 2014/11/11 (Tue) 】 心がけ | TB(-) | CM(4)

明日は満月ですね。

明日7日の7時23分に満月となりますね。

以前の記事で書いたように、満月は浄化に適した日です。

必要の無くなった物を手放すとともに、ご自身の感情や思考で不要なものも手放す良い機会になると思います。
塩風呂や酒塩風呂に入るのもおすすめです。

ブレスレットやペンダントなどについているパワーストーンも月の光に当てて、パワーチャージしてあげるとよろしいかと思います。

パワーストーンは、持ち主に力を貸したり、ネガティブなエネルギーなどを肩代わりしてくれています。
そのため、石自体が疲れてしまっていることがあります。

月光浴などで元気にしてあげてくださいね。

満月

また、満月に向かって財布を振ると、金運が上がるといわれています。

財布を空にした上で、財布を開いて月の光を当てつつ、以下のようなアファメーションを唱えながら月に向かって振ってみてください。

「豊かさをいただき、ありがとうございます。更なる豊かさに感謝します。」

金運が上がることを願っております。

今回の満月にあたり、月の女神と水の女神から、以下のようなメッセージをいただきました。

【 2014/11/06 (Thu) 】 | TB(-) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。