071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

感情はエンジン

皆さんは、感情をどのように考えていますか?
怒りや不安などを感じさせる厄介な存在ですか?
それとも、人間らしさを与えてくれる愛おしい存在ですか?

感情は、人間を人間たらしめている大事な一部だとドナ夫は思っています。
この世である三次元を生きる醍醐味とも感じてます。時々、持て余す事もありますが。。。




特に、怒りや喜びは、何かを行う際の大きなエネルギーになるかと思います。
嬉しいからもっとやりたい。このままではいけないという怒りから、何かを変えたい。等々、人間が大なり小なり、何かを行う際の動機や行動力になるのが、感情かと思います。
まるで、人を動かすエンジンのようですよね。

さらに、何かを判断する際の目印になるのも感情の大きな役割だと思います。

何か違和感を感じるので、この契約には乗らないでおこうとか。心地よいからこの物件に住んでみようとか。合理性で測れない際の判断基準にもなっているかと思います。

感情は大きなエネルギーであるため、扱うのが難しい点もあるかと思います。
でも、行動の後押しをしてくれたり、判断基準を与えてくれる、愛おしく、頼もしい存在です。
是非大事にして、誤魔化さず、キチンと向き合いたいですね。

特に、怒ることは大人気ないからと決めつけて、その怒りに蓋をして、なかった事になどしないようにと心がけたいと思います。
きっと、何かの知らせのはずですから。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/06/20 (Thu) 】 感情 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。