0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

稲荷神社にて。

先日の記事で、産土神社に行ったことについて書きました。
祭神である須佐之男命からは、暖かいメッセージをいただきました。

この神社のおみくじは、神社内に祀られている諸神のいずれかにお参りに行くように指示が書かれています。

妻が引いたおみくじに、境内の稲荷神社に詣でるべしと書かれていました。
妻だけ詣でるのもなんなので、一緒に詣でることにしました。

行ってみると、祀られているあたりに近づいただけで、凄まじい威力を感じ、気が引けました。

意を決して拝みに行ったところ、今まで体験したことのないくらい厳しい対応をされました。


(写真は、今回詣でた神社とは関係ありません。)


お賽銭を入れ、二礼二拍手をして、手を合わせながら目をつむったところ、目の前にものすごく強い光というか、業火のようなものを感じました。

そして、自分の置かれている場がとても厳しい雰囲気の場所であるように感じ、とても緊張しました。
例えると、審問の場やお偉いさんたちが居並ぶ会議の場に突然に据えられたような緊張感といった感じですかね。

自己紹介などの挨拶を終え、願い事を言い始めたところ、お稲荷様との間で、以下のようなやり取りが始まりました。

ドナ夫: 「いつも豊かさを我々にもたらしていただき、ありがとうございます。これからも、自他全ての人にさらなる豊かさを与えていただくよう、あらゆるご加護をお願いします。そして、」

お稲荷様:「待て待て待て。その願いは心からのものか?」

ドナ夫:「はい、心からの願いです。」

お稲荷様:「なぜ、お前だけが豊かになると願わないのだ?」

ドナ夫:「自分だけが豊かになっても、なんとなく申し訳ない気がします。」

お稲荷様:「なんとなくとは何事だ!もっときちんと理由を言え!」

ドナ夫:「す、すいません。世の中が豊かにならなければ、この世に身を置いている以上、辛い事件や事故を目にしたり、体験することを免れないからです。」

お稲荷様:「それは、自分本位な願いではないか!馬鹿者!」

ドナ夫:「す、すいません。この世に生を受けた以上は、少しでも世に役立ちたいですし、この手で変えられることがあれば、少しずつでもいいので、変えて行きたいとも考えています。」

お稲荷様:「最初から、そのように心がけ、願うのだ、この馬鹿者が。」

ドナ夫:「誠に申し訳ございません。」

お稲荷様:「で、そのために、お前はどのような努力をするつもりだ?」

ドナ夫:「え、ど、努力ですか?」

お稲荷様:「そうだ。それをここで誓え。それが妥当であれば、加護を与えてやる。」

ドナ夫:「毎月お金をキチンと貯めます。そして、お金についても勉強をし、それを活かして行きます。」

お稲荷様:「で?まだ、お前が豊かになる要素しかないぞ。」

ドナ夫:「あ、はい。自分が得たお金の一部を何らかの形で募金させていただきます。」

お稲荷様:「もっとあるだろう。」

ドナ夫:「日々お金を使う際に、それが生きたお金の使い方になるように工夫し、そのようにいたします。」

お稲荷様:「まだまだ、あるよな。」

このようなやり取りが更に続いた後、最後に。

ドナ夫:「以上のように致したいと思いますが、いかがでしょうか?」

お稲荷様:「うむ。まあ、何とかオマケで合格点はくれてやる。加護を与えてしんぜるから、励むようにな。」

ドナ夫:「あ、はい!頑張ります。」

お稲荷様:「で、まだお前は願い事があるはずだ。今度は、健康に関してのものを言ってみろ。」

という感じで、事前に考えていた願い事一つ一つについて、厳しいツッコミやご指導がありました。

願い事が終わり、最後の一礼をするころには、グッタリとしてしまいました。
とても強いエネルギーを浴びたので、数日間は、気づくとボンヤリしてしまう感じでした。

ただ、大変ラッキーだったのは、偶然なのですが、ドナ夫のレイキの師匠から、願い事のあるべき姿を教えていただいていたので、それを詣でる前日に考えていたことです。

なので、つまりながらではありますが、お稲荷様の問いかけになんとか答えることができました。

聞くところによると、お稲荷様は大変厳しい神様であるものの、その分、ご加護もとてもあついとのことです。

願い事は、きちんと考えてから、心からのものを願うべきだと改めて思いました。

お恥ずかしい体験談ではありますが、少しでもお役に立てれば幸いです。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/11/09 (Sat) 】 豊かさ | TB(-) | CM(6)
凛様→Re: 面白いですね
凛様

コメントありがとうございます!


> 私もお稲荷様は、お礼なども礼儀作法色々とあるときき、私のような無精者は怒られそう…とおもっていました。とても興味深い体験を公開していただき、ありがとうございます。

本来は、服装もきちんと整えていくのが礼儀らしいですね。。。
お恥ずかしい体験が少しでもお役に立てたのであれば、幸いです。


> 私も、祈り方を教えていただいてから、似たようなお祈りの仕方をしていますが、本心の本心でない時、どうしても自分の不足感からきている時は、いくら全体の幸せを願っていようともちょっとウソのような気がしてしまいます。でも、本気で世の中に貢献したいと願う時は、自然に自分も心地悪さがない気がします。

凛様も同じような具体的なお祈り方法をなさっているんですね。
自分がどうありたいのか、この世になすべきかなどを含めて、
色々と真剣に考えたうえで、お祈りすることが大切なんでしょうね。


> お稲荷さんの御加護、楽しみですね。

ご加護も楽しみなのですが、ご意向に背かぬよう、注意せねばとヒヤヒヤです。(汗)


> こちらにいて思うのですが、日本にはすぐにいける神社やお寺、土地神様が溢れていて素敵だなと思います。こちらではどこにいったらいいのかわかりませんから。

お書きの通り、日本はとても恵まれた場所だとつくづく思います。
神社仏閣でなくとも、神聖な場所は各地にありますが、
イヤシロチであり、かつ、高位の存在と繋がることが出来る場所がきちんと整備されているという点で、
日本はいい場所だなぁと思います。
行ったことがないのですが、ハワイも、神々が多く住む場所のようですね。
【 2013/11/11 】 編集
面白いですね
私もお稲荷様は、お礼なども礼儀作法色々とあるときき、私のような無精者は怒られそう…とおもっていました。とても興味深い体験を公開していただき、ありがとうございます。

私も、祈り方を教えていただいてから、似たようなお祈りの仕方をしていますが、本心の本心でない時、どうしても自分の不足感からきている時は、いくら全体の幸せを願っていようともちょっとウソのような気がしてしまいます。でも、本気で世の中に貢献したいと願う時は、自然に自分も心地悪さがない気がします。

お稲荷さんの御加護、楽しみですね。

こちらにいて思うのですが、日本にはすぐにいける神社やお寺、土地神様が溢れていて素敵だなと思います。こちらではどこにいったらいいのかわかりませんから。
【 2013/11/11 】 編集
Re: まーさん様
まーさん様

コメントありがとうございます!

> お稲荷様は、やはり大変厳しい神様なのですね。
> ドナ夫様の書かれた、お稲荷様とのやり取りを読ませていただき、
> ワタクシ自身も厳しく問われているような気持ちになりました。

はい、とても厳しいと感じます。
高位の方々は基本的に厳しいのですが、ここまでのやりとりは初めての経験でした。
まーさん様が感じられる感覚も似ているのかもしれませんね。(汗)


> いい加減な気持ちでお参りすることは、
> 本当に失礼で、やってはいけないことですね。
> これからの参考にさせていただきたいと思います。
> 貴重な体験をご公開いただきまして、
> ありがとうございました。

皆様のご参考になれば幸いです。
初詣までには、願い事の問答集を作るくらいの真摯な態度が望ましいかもしれませんね。

> 機会があれば、ワタクシの「豊川稲荷体験」も
> お話できればと思います(汗)

ぜひぜひ、お願いします。
楽しみにしております。
【 2013/11/11 】 編集
お稲荷様は、やはり大変厳しい神様なのですね。
ドナ夫様の書かれた、お稲荷様とのやり取りを読ませていただき、
ワタクシ自身も厳しく問われているような気持ちになりました。

いい加減な気持ちでお参りすることは、
本当に失礼で、やってはいけないことですね。
これからの参考にさせていただきたいと思います。
貴重な体験をご公開いただきまして、
ありがとうございました。
機会があれば、ワタクシの「豊川稲荷体験」も
お話できればと思います(汗)
【 2013/11/11 】 編集
Re: Ariane様
Ariane様

コメントありがとうございます!


> こんにちは。
> スマホ機能、直って良かったですね^^

ありがとうございます。
おかげさまで、直ったようです。
お騒がせいたしました。


> 昔、お稲荷様は、お礼参りをしないと怒られるというような事を聞いて、ちょっと怖い神様だなぁ、と思ったことがありました。

お稲荷様、お礼参りが大切のようですね。
奉納される鳥居の多さが、その霊験のあらたかさとお礼参りの大事さを示しているのかなと思います。


> でも、公開して頂きましたようなご指導は、有り難いものかもしれませんね。
> 人間でも、こうした厳しくて怖いツッコミをされる方は、大体良い人たちで、慣れ親しむと、信頼して付き合える方たちですよね。

おっしゃるとおり、厳しくもありがたいご指導だと思います。
ただ、炎は、あたたかいというよりは、業火という感じでしたが。。。
お稲荷様のご指導に背かぬよう、気を付けたいと思います。


> 世の中全体が豊かになるように、自分に何ができるかというのは、難しいことですね。
> 私の場合、富はもたらさないとは思いますが、自分ができる事を精一杯しなければならないなぁ、と改めて思いました。
> 私も、少しでも世に貢献したいという思いがあります。
> 大した事はできないんですけれど。

一人一人は少しずつでも、それが多数になれば、とても大きなことになるのだと思います。
お互い、自分らしいやり方で、頑張っていきましょう!

立冬を過ぎ、寒い季節になってきました。
お風邪など召さぬよう、気を付けてくださいね。
【 2013/11/10 】 編集
こんにちは。
スマホ機能、直って良かったですね^^

昔、お稲荷様は、お礼参りをしないと怒られるというような事を聞いて、ちょっと怖い神様だなぁ、と思ったことがありました。
でも、公開して頂きましたようなご指導は、有り難いものかもしれませんね。
人間でも、こうした厳しくて怖いツッコミをされる方は、大体良い人たちで、慣れ親しむと、信頼して付き合える方たちですよね。

世の中全体が豊かになるように、自分に何ができるかというのは、難しいことですね。
私の場合、富はもたらさないとは思いますが、自分ができる事を精一杯しなければならないなぁ、と改めて思いました。
私も、少しでも世に貢献したいという思いがあります。
大した事はできないんですけれど。

貴重な体験談を公開して下さいまして、どうもありがとうございました。
【 2013/11/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。