091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奪うより与える人になりたいです。

最近の報道を見ていて、とても心が痛むことがあります。

それは、何か事件や事故などが起きた際に、その事件や事故の本質を追ったり、背景をきちんと探るのではなく、当事者への人格攻撃としか思えない報道がとても目に付く点です。

特にひどいなと思うのは、とある女性研究者に関する最近の報道です。




確かに、件の細胞が出来たかどうかを検証することは大切なことです。
科学の根幹を覆すような論文ですから、正当性を調べるのに、それなりの時間と人員、コストをかけるべきだと思います。

また、論文作成過程における様々な事柄が正確になされたかどうかをチェックすることも重要でしょう。

しかしながら、コピペ○○○(○には名前を記載)と書いてみたり、虚報とことわっているとはいえ、とある大人アイドルグループで歌手デビューのような見出しを大手新聞のサイトに載せるのは、どうかしているとしか思えません。

真偽は分かりませんが、博士論文の記載で不適切な事柄はあったのかもしれません。
でも、その女性研究者の全てがインチキで、やり方もあざといとか、生き方を否定するように報じるのは、正しいことなのでしょうか?

自分には、これらの報道がイジメ以外の何物でもないと思えます。

子供がイジメで命を落としたら、イジメはいけないことだと、大きく報じられます。

では、この女性研究者に関する行き過ぎと思える報道をイジメと認識し、それをやめることはできないのでしょうか?

知る権利という名の下に、プライベートであったり、デリケートな案件をいとも簡単に晒す。
そして、裏をきちんととらずに、悪評まで流してしまう。

報道するのであれば、事実をきちんと伝えて欲しいなと思います。

知る権利を行使させていただけるのなら、下衆の勘繰りではなく、ただ事実が知りたいのです。
その上で、正確な論評と建設的な提言をしていただきたいです。

例えば、博士課程卒業者の置かれている厳しい就職事情や、時間がかかる基礎研究にまで短期の成果を求めすぎている、今の科学振興策の是非について論じていただきたい。

これらは、日本の将来に関わることです。
一人の女性研究者の揚げ足をとっている暇などない、喫緊の課題です。

事実を知り、正確な論評を参考にしつつ、自分の頭で考え、自分に出来ることは何かを見つけ、それを実行して行きたいのです。

イジメには加担したくありません。

この世に生を受け、社会の責任の一端を担う大人として、やれることをただやりたいのです。

相手から物や命、元気ややる気を奪うのではなく、与え、この世に素晴らしいものを生み出していきたい。
それを後世に伝えていきたい。
そう心がけて行きたいと思います。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2014/03/27 (Thu) 】 心がけ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。