071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アーユルヴェーダの診察を受けました。

ゴールデンウィーク中に、来日されたインド人のアーユルヴェーダのお医者様の健康コンサルティングを受けました。

花粉症など、少しアレルギー体質であるので、生活指導をしていただくのが目的です。

それと、ドーシャと呼ばれる生命エネルギーのバランスがどのような状態になっているのかを診察により明らかにしていただきたいとの目的もありました。



アーユルヴェーダでは、全ての物は、火、土、風、水、空の五大元素で出来ているとしています。

諸説はありますが、風と空からヴァータと呼ばれるドーシャが構成されます。

火からピッタと呼ばれるドーシャが構成されます。

水と土から、カファ(カパ)と呼ばれるドーシャが構成されます。

人間は、受精の瞬間から、この三つのドーシャが組み合わされた生命エネルギーを持つとされ、これはプラクリティドーシャと呼ばれます。

プラクリティドーシャは、人によって異なります。

プラクリティドーシャは、その人の体質だけでなく、思考の傾向など、色々な影響を与えるとしています。

そして、生活の仕方や食習慣などにより、このドーシャのバランスが崩れた状態になります。

この崩れた状態は、ヴィクリティドーシャと呼ばれます。

ドーシャのバランスを整え、自分にとって最適であるプラクリティドーシャの状態に戻すため、食事の種類や食べ方に始まり、生活の仕方や思考の方法など、多岐に渡るアドバイスをもらうことが出来る点が、アーユルヴェーダのとても魅力のある部分です。

診察では、問診や脈診などにより、ドーシャを調べていただきます。

お医者様によると、ドナ夫のプラクリティは、ピッタとカファの二つで構成されているとのことでした。

そして、ピッタとカファが乱れた状態であるとも言われました。

ピッタの乱れを治すため、揚げ物はNG、肉や魚もやめるべし、酒もNGとのことでした。

カファの乱れもあるので、甘い物も避けねばなりません。

大好きな寿司も控えねばなりません。

主に、苦味と渋みのある物を食べておけとのことでした。。。(泣)

それにしても、肉抜きの酒抜きとは、スピリチュアル能力が上がりそうな献立ではありますね。(笑)

でも、完全に従っていたら味気ないことこの上ないので、肉魚の摂取回数を減らし、お酒はなるべく付き合いの時だけにしようかなと思います。

それと、簡易的なファスティング(断食)も勧められました。
連休中に少しチャレンジしたのですが、これは、また後日記事にするかもしれません。

なんにせよ、アーユルヴェーダの良いところ、良い知恵を生活に取り込み、より健康な生活を送りつつ、世の中に貢献できたらと思います。

アーユルヴェーダが発生したインドと日本では生活習慣が異なる部分もありますし、古代からの知恵であるため、現代の生活になじまない部分があることも確かです。

しかし、活かせる部分も沢山あるので、皆様も是非触れていただきたい知恵だなと思います。

皆様に更なる健康と幸せがもたらされることを願っております。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2014/05/07 (Wed) 】 健康 | TB(-) | CM(4)
Re: 凛様
凛様

コメントありがとうございます!
味が限定されると辛いですよね、確かに。
なるべく控えたり、取ったりを心がけるようにしてます。

自分のファスティングが記事にたえるようなものか微妙ですが、後日書けたらなとは思います。

ご出産をひかえたお身体、ご自愛くださいね。
【 2014/05/14 】 編集
苦味と渋み!
私には耐えられそうにありません{(-_-)}

でも、ヨガの修行をしてきた従姉妹も、1ヶ月ほどアーユルヴェーダや菜食をして、かなり体質が変わったと言っていましたので、したがえれば体調が最高になるのでしょうね。
実践されてなにか変わったことがあれば、ぜひブログにアップしてくださいね。
【 2014/05/13 】 編集
Re: まーさん様
まーさん様

コメントありがとうございます!

お医者様のアドバイスの美味しいところだけいただこうと、ちゃっかりと考えております。(笑)

断食は、3〜4ヶ月に一度、3〜4日程度かけて行うのが良いと言われました。

断食中は、何も食べないわけではなく、野菜のみ、もしくは、果物のみを摂取するという感じの指導を受けました。

上手く記事にまとめられるようなら、後日書きたいと思います。

まーさん様も診察を受けられるといいですね。
そして、日々にその知恵を取り入れられるといいですね。
【 2014/05/08 】 編集
お医者様にアドバイスいただいたこと全てを実践するのは至難の業ですね~~(@_@)
ドナ夫様の仰るように、出来る範囲で実生活に即して、が一番良いのかもしれませんね。
アーユルヴェーダ、ワタクシもとても興味あります。できればその道の専門家に診察を受けてみたいなあと思ったりもします。
断食はどのように行うのでしょうか??
実践のご様子など、いつか記事がアップされましたら、参考にさせていただきたいと思います^^
【 2014/05/08 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。