0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明後日は満月ですね。

明後日15日は満月ですね。

以前の記事で書いたように、満月は浄化に適した日です。

必要の無くなった物を手放すとともに、ご自身の感情や思考で不要なものも手放す良い機会になると思います。
塩風呂や酒塩風呂に入るのもおすすめです。

ブレスレットやペンダントなどについているパワーストーンも月の光に当てて、パワーチャージしてあげるとよろしいかと思います。
パワーストーンは、持ち主に力を貸したり、ネガティブなエネルギーなどを肩代わりしてくれています。
そのため、石自体が疲れてしまっていることがあります。
月光浴などで元気にしてあげてくださいね。

満月

また、満月に向かって財布を振ると、金運が上がるといわれています。

財布を空にした上で、財布を開いて月の光を当てつつ、以下のようなアファメーションを唱えながら月に向かって振ってみてください。

「豊かさをいただき、ありがとうございます。更なる豊かさに感謝します。」

金運が上がることを願っております。



五月最初の満月に合わせて、京都の鞍馬寺でウエサク祭が行われます。

ウエサク祭では、天界と地上の間に通路が開かれ、心からの清い願いを一つだけ決め、一心に祈ると、それが叶えられると言われているようです。

いままでは、第一部から第三部までの三部構成で行われていましたが、今年からは第一部に全て統合する模様です。

祭りの終わりには、霊水のお水分けがあるようです。

今年のウエサク祭は、満月の前日である14日の19時からスタートするようですね。

昨年初めて、レイキの師匠に誘っていただいてウエサク祭に行ったのですが、それはそれは深遠な雰囲気の儀式でした。

写真は、その時に撮ったものです。
スマフォで撮影したものなので、綺麗な満月を表しきれてないのが残念です。





祭りにて、皆で一心に何かを祈る様は、とても感動しますし、身の引き締まる思いがします。

祭りの雰囲気と儀式で回路が開いたためか、鞍馬寺にお祀りされている毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊である「尊天」様から色々と教えていただくことが出来ました。

メモには、祭りの瞑想タイムに、以下のようなメッセージをもらったと書いてあります。

「生存に伴う種々の欲を持つのも人間であるし、高位の知恵と繋がっているのもまた人間の本質である。高き心を持って、それぞれが己を律し、横につながる事こそが人間の本来の目的である。」

加えて、静と動の心を忘れるなとお言葉をもらいました。

今年は残念ながら仕事で行けないのですが、昨年願った、自分を高め、この世に貢献したいとの思いを叶えるべく、今年も精進して行かねばならないなと思いました。

ウエサク祭では、お寺の境内のスペースに比べて人が相当多い状況になります。
機会があれば、一度はお祭りに参加されて、清らかな願いをされることをお勧めします。

ご自身の中の魂が震え、その清らかな存在を自覚するような感覚になると思います。

その際には、単なる観光ではなく、清らかな願いを一心にする当事者の心づもりで臨んで下さいね。

昨年、音一つない静寂の中で、携帯電話を鳴らしたり、高いびきで寝ていらした残念な方がおられたので。。。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2014/05/13 (Tue) 】 | TB(-) | CM(2)
Re: Ariane様
Ariane様

コメントありがとうございます!
上賀茂神社は、別名は賀茂別雷神社でしたよね?
ご先祖様がこの神社のご神官をなさっておられたんですね。
祭神の賀茂別雷神様は、賀茂氏の氏神様ですし、そちらに繋がるご一族なんですかね?
美に満ちたブログを書かれているのも、Ariane様ご自身の努力とご先祖様の功徳の両方があってのことなのかなと納得しました。

ウエサク祭、集まった人たちで祈りを一つにする祭でもあるので、結構感動します。
いただいたメッセージに近い体験が出来ると思います。
京都がご先祖様の地とのことですし、是非、いらしてみてくださいね。
Ariane様なら、きっと得られるものが多いと思います。

夏らしい陽気になってきました。
お身体、ご自愛くださいね。
【 2014/05/16 】 編集
ドナ夫様、こんばんは^^
京都の鞍馬寺でウエサク祭というお祭りがあるのですね。
美しい満月のお写真と、メッセージの公開、ありがとうございます。

人が互いに横に繋がるには、己を律して高位の知恵に与ることが必要なのですね。
魂は本来清らかな存在で、お祭りは、それに思いを致す良い機会なのだと思います。

今日はちょうど、京都では葵祭も行われていたようですね。
うちの先祖が神官をしていたのって、上賀茂神社なんですよ^^
こういう日取りでウエサク祭もあるのでしたら、この時期に京都に行けると良いですね。
【 2014/05/15 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。