061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プチ断食をしました。

先日の記事でも書きましたが、アーユルヴェーダの医師の診察をゴールデンウイーク中に受けました。

その際に、お医者様から、ファスティング、いわゆる断食を勧められました。

3、4ヶ月に一度、3~4日間かけて断食を行うというものです。

断食中は、何も食べないわけではありません。

野菜のみ摂取するか、果物のみを摂取するということのようです。

少し方法を変えてのものではありますが、プチ断食をしたので、それについて書きたいと思います。


実は、ドナ夫がアーユルヴェーダの診察を受ける前から、妻が断食を予定していました。

妻の知り合いが、酵素ドリンクを併用した一週間ほどの断食を行い、とても身体かスッキリしたとのことでした。

そのため、妻もその方法にて断食を行う事を意図し、四月の末ごろから食事の種類を変えたり、量を減らすなどの準備を行っていました。

ドナ夫は充分な準備期間や回復期間を望むことが難しいため、二日間の準備期間と二日間ほどの断食、そして、二日間の回復食といった感じで実施しました。

準備期間は、野菜のみの食事とし、量を減らして行きました。
こんな感じのカレースープを食したりしてました。



その後、酵素ドリンクのみ摂取する形を二日間続けました。

そして、とても柔らかく煮込んだおじやとカレースープからはじめて、少しずつ固形物に慣れるようにして行きました。

カレースープにこだわったのは、ピッタやカファの乱れに効くスパイスを使いたかったからです。

プチとはいえ、断食は身体に与える影響がとても大きいです。
なので、医師の診察を受けてから行うのがよろしいかと思います。

断食は正直辛いものでした。
グルメ番組や旅番組が落ち着いて見ていられませんでした。(笑)

準備期間から断食初日は、身体がだるく、物事を行う気力が湧かないといった感じでした。

ですが、それを超えると、確かに身体の調子が良くなり、体も軽くなりました。

体重も1キロ程落ちました。

そして、食べる食物の味にとても敏感になりました。

あれほど好きだったビールが美味しく感じなくなりました。

例えていうと、人生で一番最初にビールを飲んだ時の、単なる苦いシュワシュワの飲み物と感じたときの味覚を思い出した感じです。
それと、人工的な味付けを感じ、さほど飲みたいとは思わなくなりました。

大好きな日本酒も同じで、吟醸酒を含めて、いわゆるアル添をしたり味を整えたものを美味しく感じなくなりました。

作りのしっかりした純米酒なら美味しく感じるかもしれません。

ファスティングを機に、日々食べる食事の量も減り、より健康になった気がします。
消化は、とてもエネルギーを消耗する行為なんだなとつくづく感じました。

期待していたスピリチュアル能力向上についてですが、これが上がったかは不明です。(笑)
こちらについては、人間性をもっと練らないとダメですね、きっと。

医師の診察を受け、アドバイスをいただいた上で、ファスティングを試してみるのもよろしいかもしれませんね。

多くの人が、より健全な食生活を通じて、より健康で素敵な人生を送られることを祈念します。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2014/05/16 (Fri) 】 健康 | TB(-) | CM(10)
たけぞう様→Re: こんばんは(*^^*)
たけぞう様

コメントありがとうございます!
お体に充分注意しながら、断食をなさってくださいね。
心身がすっきりするので、良い瞑想ができるかもしれませんね。

断食が素晴らしいものになることを祈っております。
ありがとうございます。

【 2014/05/22 】 編集
こんばんは(*^^*)
私も断食をしようと思っています

断食中の瞑想はとても効果があるそうですよ
( v^-゜)♪
【 2014/05/22 】 編集
Re: 凛様
凛様

コメントありがとうございます!
はい、短い期間ではありましたが、断食を実行できました。
目の前に食事があり、子供が食べているのに、妻とドナ夫の二人は見てるだけ。。。
ご飯を作る分、妻の方がしんどかったと思います。
目的がないと、なかなかやりきるのが大変だと実感しました。

現代は、色々とごちそうや誘惑があるため、真に体が欲しているものだけを取るのが難しいと思います。
断食は、それをいくばくかでも思い出させてくれる良い機会になるのかなと思っています。

凛様は、まずはご出産と授乳がありますから、焦らず、将来の楽しみにしていただけたらと思います。
自分は、数か月後にまたやるか悩んでおりますが。。。

【 2014/05/19 】 編集
実行されたのですね。
お子さんがいる中での断食は、準備的にも心理的にも大変ですよね。ご自身は食事抜きでも、お子様の分は作って食べさせないといけないから、食べ物を目の当たりにすることになりますからね。本当にお疲れ様でした。意思力、ですね。

短い期間でもデトックスができるのですね。私も興味があります。今はできませんが…。
味覚が子供の頃に帰る、というのはわかりやすい表現ですね。確かに昔はビール、美味しいとは思いませんでしたものね。風邪をひいたりしてものが食べられないときも同じような感覚に陥る気がします。これは強制デトックス、なのでしょうね。
【 2014/05/19 】 編集
Re: Ariane様
Ariane様

コメントありがとうございます!
プチ断食は、消化に使うエネルギーを抑え、代謝に回そうというのが狙いのようです。
昔から言われる腹八分というのも、その辺りを考えてのことなんでしょうね。
おっしゃるように、浄化された感覚もあり、悪い毒素が抜けたような気もします。

食事の大切さが改めて分かりました。
皆様にもぜひ、気を付けていただきたいなと思っております。

リンクの件、よろしくお願いいたします。
Ariane様の美しいブログを汚さぬよう、これからも精進したいと思います。

ありがとうございます。
【 2014/05/18 】 編集
こんにちは^^

プチ断食でも、準備期間と回復期間とが必要なのですね。
消化にはエネルギーを要すると聞きますが、本当にそうなんですね。
そして、断食の後、身体が軽くなり、味覚が敏感になったというお話は、とても興味深いと思いました。
余計な悪い要素が、身体から抜けるのでしょうか?

私は最近、自分の今までの人生には珍しく、食べるのが楽しいのですが(太らないように、要注意ですね・・・)、前はずっと、食べないで済むようにできないかなぁ~なんて思っていました。
でもそれって、きちんと管理しながらやらないといけないわけですね。

ところで、遅ればせながら、ドナ夫様のブログをリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。
【 2014/05/18 】 編集
ダメパパ様→Re: 断食の効能
ダメパパ様

コメントありがとうございます!

昔に大変な思いをなさったんですね。
治られたようで何よりです。

今回は、実際の断食期間が二日間と短かったのですが、それでもきつかったですね。
断食中に食べる野菜スープを自作する方法もあるようなんですが、自分は酵素ドリンクでその手間を省かせてもらいました。

次回、四ヶ月後にまたやろうかは悩んでます。(笑)
でも、メリットもあるので、何かの連休の際にでもやろうかなと思ってはいます。
でないと、仕事にならないですからね、お腹が空いて。。。

考えてみると、一日一食のダメパパ様は、毎日プチ断食をされているのと同じなのかなと思います。
胃に食物が入っていない時間があるわけですし。

理想は、昼にガッツリなんでしょうが、お仕事をされていると、そうも行きませんもんね。

何にせよ、健康を維持され、美味しい晩酌をこれからも続けられることを願っております。
【 2014/05/17 】 編集
断食の効能
こんにちは!
私も大変興味深く拝見させていただきました。「3〜4ヶ月に一度、3〜4日間かけて断食する」とありますが、その方法だと、普段の生活を続けていながらも無理なく(?)実行出来るのでしょうか・・・?
以前、十二指腸に穴が開き入院した時に、10日間ほど断水断食、点滴のみで栄養を摂る、といった「保存治療」というのを強制されたことがありました。
もちろん、その間は辛かったのですが、退院する頃になると、身体中の細胞が生まれ変わったような気がして、味覚はもちろん、神経全体が研ぎ澄まされたような感じになったのを覚えています。

私の場合は病気の治療のための強制でしたが、自分の意思で断食をするというのは、非常に有意義なんだろうなぁと思いました。
酵素ドリンクというのが必要なんですね?
それと、カレースープがなんとも美味しそうに見えました。身体に良さそうなオーラを感じますね。。。
長くなりましたが最後に、「消化はエネルギーを消耗する行為」というのにひどく共感いたしました。
身を持っての断食のご紹介、ありがとうございました。私は日々、アルコールを摂取しておりますので、自戒の念を込めて、参考にさせていただきます。
【 2014/05/17 】 編集
Re: まーさん様
まーさん様

コメントありがとうございます!
また、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

酵素ダイエットをされたんですね。
断食により、食べることのありがたさ、大切さ、また、身体への負荷がよく分かりますよね。

良い物を適量摂取し、健康な肉体を保つことは、幸せに生きるための大切な要素なんだと改めて思っているところです。

あとは、まーさん様がブログで取り上げられているような、良い文学を心の栄養として取り、明るく前向きで良質な思考を心がけて行きたいなと思います。

ご期待に添えるよう精進し、当ブログが少しでもお役に立てるように励みたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。
夏らしい陽気になってまいりましたので、お体をくれぐれもご自愛くださいね。
ありがとうございます。
【 2014/05/16 】 編集
おはようございます。

プチ断食の記事、興味深く拝読いたしました。
やはりプチとはいえ、体にはそれ相応の負担がかかるものなのですね。
「辛かった」とのお言葉、よくわかります。
ワタクシも、断食ではありませんが、昨年酵素ダイエット(野菜のみ食べる)を実行いたしまして、その間はグルメ番組は絶対観たくありませんでした(笑)体も若干ふらついて、やはり食生活を変えることは心と体に大きな変化と負担を与えるものなのですね。確かに、お医者様のアドバイスをいただいてから、実行するのが良いかもしれません。

嗜好も変わり、体重も減り、スッキリとなさったドナ夫様。これからも「三次元とスピ」の融合された興味深い記事を楽しみにしております!!
【 2014/05/16 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。