091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自らが変わる勇気

とある心理学に関する本を読んでいたら、アメリカの神学者ラインホルド・ニーバー氏の以下のような祈りに初めて出会いました。

ご存知の方も多いかと思いますが、素敵な祈りだなと思ったので、ここで紹介させていただきたいと思います。

Wikipediaによると、以下が原文とのことです。

O GOD,
GIVE US SERENITY TO ACCEPT WHAT CANNOT BE CHANGED,
COURAGE TO CHANGE WHAT SHOULD BE CHANGED,
AND WISDOM TO DISTINGUISH THE ONE FROM THE OTHER



同じくWikipediaによると、対応する有名な日本語訳として、大木英夫氏の以下のものがあるそうです。

神よ
変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。


a1370_000364.jpg

(写真は、イメージです。)




新月のアファメーションの記事でも書いておりますが、変えられるのは自分だけです。

自らが変わることなしに、周りが変わることは期待できません。

自分の置かれている境遇や能力、所持しているものをあるがままに受け入れて感謝する。

その上で、自分自身の目指す方向に向けて、自らを変える努力をする。

生まれ育った環境や背景を含む、過去の体験など変えられないものを悔やむのではなく、見えない未来を思い悩むのではなく、今変えられる目の前の自分の心の持ち方、行動を変えていく。

変えられないものと変えるべきものを冷静に判断し、愛を持ってとらえ、前向きな行動に結びつける。

変えるべきものは、恐れと怠惰な気持ちを振り払い、勇気を振り絞って変えていく。
変化への歩みが遅々とし、たとえ亀のようであっても、弛まぬ努力で変え続けていく。

スピリチュアルな観点では、人は、生まれてきた境遇やその能力は人それぞれ異なるものの、それらが魂を鍛える天から与えられたギフトであることにはかわりがないと言います。
あるいは、自らが選んでその境遇と能力を持つとも聞きます。

変えられるものと変わらないものをキチンと見極めて、自ら変わる努力をすることは、とても大切な事なんだと再認識しました。

いつの時代にも通じる大切な処世訓だと思います。

似たフレーズは、歌の歌詞などで知っていたのですが、ニーバー氏のことは恥ずかしながら知りませんでした。

今この時期にこの祈りに出会ったことに感謝したいと思います。

そして、自らが変わる過程を通じて、この世に少しでも良い影響を伝えて行きたいと思った次第です。

それが自他の幸せと成長に繋がるのだと思います。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2014/06/18 (Wed) 】 心がけ | TB(-) | CM(10)
まーさん様→Re: 心より感謝申し上げます。
まーさん様

ご丁寧なコメントありがとうございます!
お伝えした事がお役に立ったようで何よりです。

先のまーさん様のコメントを読んだ時は、ちょうどメッセージを受け取るのに最適な状態と環境でした。

それと、ドナ夫として協力できること、つまり、メッセージを伝えなさいとの上からの指令を受けた感覚がありました。

公開コメントではなく、鍵付きにした方が良いかと思ったのですが、何故か公開コメントとして返すべしとのお告げでもあったため、このような形で記載させていただきました。

この手のメッセージなどは、感覚に基づくものなので、正直悩む時もあります。

ですが、伝える側、受け取る側、何らかの形で知る側、全てに対する愛でもあるので、感覚を信じてお伝えしました。

まーさん様のコメントをいただき、ホッとしました。
ありがとうございます。

時と場合にもよりますが、自身が欲する色は、本当に必要な色で有ることが多いと思います。

この色は、第六チャクラ、つまり、第三の目にリンクした色です。

高い見地から、愛を持って物事の真の姿を見るのに必要なチャクラですので、濃いブルーを是非活用してみてください。

このチャクラは、恐れや怒りの感情で容易に曇るので、笑いは一つのチャクラ活性化に繋がるかと思います。

まーさん様と周りの方にとり、より素敵な日々が来るよう祈っておりますし、そうなると信じております。

ありがとうございます。
【 2014/06/21 】 編集
心より感謝申し上げます。
こんばんは。

昨日は、高位の存在からワタクシにメッセージを受け取っていただき、本当にありがとうございました。ドナ夫様のご厚意が身に染みました。
そしてメッセージは全くその通りだと気づかされるものばかりでした。

「一歩引いて、その中の人間ドラマを少し喜劇として見るように」
「ちと立ち位置が近すぎる」
「今ここに集中するとともに、出来事に対して限りない愛を感じて欲しい。あなたは愛で包まれています」

思うにまかせぬこと、苦しいことが多い中、どうしても近視眼的に物事を観てしまいがちなワタクシの癖を、正して下さろうとしているメッセージだと感じました。
もっと俯瞰的に、そして物事を少し喜劇として見る・・・なるほど~~そうですね(驚)目から鱗です!全くその通りですね、いやはや・・驚きです。また、「出来事に対して限りない愛を感じて欲しい。あなたは愛で包まれている」というメッセージは、先日のちょっとした事件によって、本当に実感しました。ともするとネガティブな方へ思考は傾斜していきます(いろいろ苦しいことが山積してまして・・汗)が、そんな中でも家族をはじめとして私は沢山の愛によって支えられていることをしみじみと感じました。そのことを忘れずかみしめていきたいと思います。
「濃いブルー」は、最近あちこちでも申し上げていますが、ワタクシの大好きな色で、とりわけ近頃は心休まるような感覚を覚える、いつまでも眺めていたい色になっています。「ラッキーカラー」とのこと、何か関係があるのでしょうか??アドバイス通り、気を付けてこの色を眺めるよう心がけたいと思います。

ドナ夫様、ワタクシのために貴重な時間を割いてこのようなメッセージを受け取って下さり、本当にありがとうございます。心にぱっと光が差し込んだような、ハッとするメッセージでした。ドナ夫様のご親切が心に沁みました。ワタクシは、一人で生きているのではないと、じんわり温かい気持ちになりました。重ねでありがとうございます!!

【 2014/06/21 】 編集
Re: まーさん様
まーさん様

コメントありがとうございます!
何か大変な事があったのですね。
でも、まーさん様の一つの転機になるような出来事なのかもしれませんね。

種々のご好意に少しでも報いたいと思い、高位の存在から、まーさん様にメッセージを受け取ってみました。
お名前や生年月日を存じ上げないので、ざっくりとしたメッセージとなること、ご容赦ください。

当事者であると難しいことなのかもしれませんが、一歩引いて、その中の人間ドラマを少し喜劇として見るように高位の存在がまーさん様に語りかけています。

ちぎり絵は、近すぎるとただの紙切れの集合です。
一方、離れてみると、綺麗な絵となります。

まーさん様は、ちと立ち位置が近すぎるぞと言われているようです。

そして、今ここに集中するとともに、出来事に対して限りない愛を感じて欲しいようです。
あなたは愛で包まれていますよと言われています。

まーさん様のラッキーカラーは、サッカー日本代表のユニホームのような濃いブルーみたいですよ。

その色を少し多い頻度で見るようにしてみてください。
この色により、物事の背後に隠れている真理が見えやすくなるようですよ。

暑い日が続きますが、お体に気をつけて、今ここを朗らかに過ごしてくださいね。
ありがとうございます。
【 2014/06/20 】 編集
こんにちは。

実は昨日、ワタクシにとってちょっとした事件がありまして、客観的第三者である夫がそんなワタクシの様子を見て、「今までの在り方を変えた方が良い」と強いアドバイスをくれました。そしてワタクシは、戸惑いと衝撃を受けながらもその通りだと納得し、ある事柄について今までの自分を変えることを決心しました。

「神よ
変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。」

そんな時にドナ夫様の今回の記事を読み、「自分を変える勇気」というところに気持ちがフォーカスしました。
「変えられるのは自分だけ。周りを変えることは出来ない」そして昨日今日で思ったことは、「自分を変えるための気づき」は、実は他者からの客観的意見を受け入れることからも始まるのだ、ということ。
自らが漠然と変えたいと思っている事柄であれば、それについての他者からのアドバイスは、背中を後押ししてくれるように有効に機能するのですね。
改めて、人間同士の深い関わりあいの大切さを思い知りました。

ドナ夫様が教えて下さったニーバーの祈り、ずっと心にとどめておこうと思います。
【 2014/06/20 】 編集
ダメパパ様→Re: 共感しました!
ダメパパ様

コメントありがとうございます!
記事がお役に立てたのであれば、何よりです。

「あるがままを受け入れながら、それでも自分の思い描く未来に向かって、創造していく努力が必要だと。そのためには、自分を変えていく努力が必要だと。」
素晴らしいお考えですね。
是非、思い描いておられる未来をその手で引き寄せて下さいね。
高位の存在達も応援していると思います。

暑い日が続きますが、健康に気をつけて、ニーバーの祈りに沿って、今ここを朗らかに生きて行きましょう!
ありがとうございます。
【 2014/06/20 】 編集
共感しました!
こんばんは。
今回の記事を読み、今現在の私の状況を見つめ直す機会が出来たことを、ここに感謝させていただきます。

<変えられないものと変えるべきものを冷静に判断し、愛を持ってとらえ、前向きな行動に結びつける。

変えるべきものは、恐れと怠惰な気持ちを振り払い、勇気を振り絞って変えていく。
変化への歩みが遅々とし、たとえ亀のようであっても、弛まぬ努力で変え続けていく。>

この記事を読む前、昨日のことですが、まさにこのようなことを考えていたんです。
あるがままを受け入れながら、それでも自分の思い描く未来に向かって、創造していく努力が必要だと。そのためには、自分を変えていく努力が必要だと。
今のままでも何とかなる。というのは判ってはいますが、それでも自分が思い描くことに向けて、もう一度チャレンジする勇気もあっていいのじゃないか。そんなことを考えていました。
そんな私に、まさにドンピシャ(笑)な今回の記事にとても共感を覚えました。

勇気が湧いてきました。ありがとうございました。
【 2014/06/20 】 編集
Re: Ariane様
Ariane様

コメントありがとうございます!
また、お褒めいただき、ありがとうございます。

ドナ夫は、皆様が思うほど出来た人間ではなく、日々思い悩み、怒りもするごくありふれた人間でございます。(笑)
周囲からは、ストイックで厳しいと度々批判されております。(汗)

過去生は、自分の種々の体験を踏まえると、存在を肯定するしかないと感じています。
まさに、Ariane様がおっしゃるように、在るとの判断が自分には合理的だと思っています。

ニーバーの祈りに沿い、今ここを生きて行きましょう。
ありがとうございます。
【 2014/06/19 】 編集
コメント連投、すみません。

とても丁寧にご説明くださいまして、どうもありがとうございます。
改めて納得できた気がします。

それに、ドナ夫様はお優しいですね。
元気がでます。
私から見ると、能力が高いというのは、ドナ夫様のような方ですよ。
釈迦に説法だなんて、やめてくださいね(汗)

「実際には、日常に繰り返し現れてくる各種の問題や摩擦の中に、その人が抱える今生の課題が現れるので、冷静になって考えてみると、誰にでもそれが分かる」・・・全く同感です!
過去生というものを否定するよりも、むしろ肯定する方が、合理的思考に即していると思えるくらい、冷静に考えてみて分かることだと、私も思います。

仕方のない事は仕方ないとして・・・また頑張ろう、という気になりました!
どうもありがとうございます。
【 2014/06/18 】 編集
Re: Ariane様
Ariane様

コメントありがとうございます!
ニーバーの祈り、とても意義深いものですよね。

「ところで、スピリチュアルな観点では、自分の境遇だけでなく、能力も、魂を鍛えるために持つと言われる」のくだりですが、人間は生まれて来る前に、解決すべき課題を掲げ、それを行うのに最適な環境を選び、解決に必要な力を備えて生まれて来るそうです。

少し飛んだ話をさせていただくと、各人の持つチャクラを霊視などで見ると、抱えている課題が書かれている時があります。

それと、過去生を見ると、なるほどそんなことを自分は抱えているのだな、だから今があるのだなと感じる事があります。

チャクラや過去生というと話がややこしくなり、直接知ることは難しいかもしれません。
ですが、実際には、日常に繰り返し現れてくる各種の問題や摩擦の中に、その人が抱える今生の課題が現れるので、冷静になって考えてみると、誰にでもそれが分かると思います。

Ariane様は、能力がない方だとは思いませんよ。(笑)
思索や美に対する感性など、有り余るお力を持っておられると思います。
ドナ夫にはないものばかりで、羨ましい限りです。
あ、ニーバーの祈りに反しますね。(笑)

誰でも、みな相応しい力を持ち、それをこの世で発揮するように天が求めていると思います。
それが、各人の喜びにも繋がるのかとも思います。
Ariane様に申し上げるのは、釈迦に説法ですね。(汗)

ニーバーの祈りを胸に、今ここを朗らかに生きて行きたいですね。

ありがとうございます。
【 2014/06/18 】 編集
おはようございます^^
私も最初にこのお祈りの言葉を知った時、とても感動したのを思い出しました!
人間は、自分が変われば解決するような問題でも、それを嫌がったり、気づかなかったりして、周りを変えようとしたがるところがありますよね。
変えられるものと変えられないものとを識別する知恵がないと、方向違いの努力をして、いつまでも何も変わらないということになりますが、ドナ夫様がいつもおっしゃるように、変えられるものというのは、まず自分自身の今の在り方だというのが基本なのだと思います。
私も、自分の心の持ち方や行動を見直してみようと思います。
どうもありがとうございます。

ところで、スピリチュアルな観点では、自分の境遇だけでなく、能力も、魂を鍛えるために持つと言われているのですか。
楽ができるためのギフトではないのですね(笑)
能力のなさには苦労していますが、そういう事も含めて、魂を鍛えるためなのでしょうか・・・。
【 2014/06/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。