0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日は新月ですね。

明日9月24日の15時14分より、新月となります。

新月は、物事を始めるのに適した日と言われています。
また、手書きで紙に願い事を書いて、それを月に向かって読み上げると良いともされています。

願い事をする際は、新月開始から48時間以内にする必要があります。
そして、開始から8時間以内がベストと言われています。

ただし、ボイドタイムと呼ばれる時間帯を外した方が良いとされています。
この時間帯は、願い事がかなう可能性が下がるとされているためです。

ところが幸いなことに、今回の新月にはボイドタイムがありません!

でも、フライングして、新月になる前に書いてはダメです。
ちゃんと新月になってから、書いて読んでくださいね。


今回は、天秤座の新月です。

物事や人との調和やバランス、公正さ、平和、外見の美しさ、機転などの願いが向いているとされています。

また、腎臓や副腎、骨盤、ウエストなどに関する願いも向いています。

願い事を書く際には、自分を主語にして、「~しています。」のように、あたかもそれが叶っているかのように書くことが重要です。
このような表現をアファーメーション(affirmation)と呼びます。

例えば、このような書き方がよろしいかと思います。
「私はチームメンバーとの間で上手く調和が取れています。」
「私は毎日を心安らかに過ごしています。」
「私は素敵な着こなしをしています。」


あくまでも、主語はご自身にしてください。
相手は変えられません。
変われるのはご自分だけということをご留意ください。

紙に書くことで、自分の願いを明確にできます。
そして、それを月の前でアファメーションとして誓い、月の力を得て実現するのです。

23日には太陽も天秤座に入りますので、今回は、秋分点に重なるような新月になるようです。
秋分というと、年の後半ですので、ここで新月が重なるというのは、
年の後半に向けてやり残したことをはじめたり、すでに始めていることを仕切り直しなさいと促されているようにも思います。

ドナ夫も何かお願いするつもりです。
みなさまも月の力を借りて、何かお願いしたり、決意してみませんか?
きっと、お月様が力を貸してくれますよ。

弥栄(いやさか)を願って。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2014/09/23 (Tue) 】 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。