0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日は満月ですね。

明日4日の午前8時8分に満月となりますね。
春分の日、つまり春のスタートと重なっています。
よって、今回の満月もとても意義がありそうですね。


以前の記事で書いたように、満月は浄化に適した日です。

必要の無くなった物を手放すとともに、ご自身の感情や思考で不要なものも手放す良い機会になると思います。
塩風呂や酒塩風呂に入るのもおすすめです。

ブレスレットやペンダントなどについているパワーストーンも月の光に当てて、パワーチャージしてあげるとよろしいかと思います。

パワーストーンは、持ち主に力を貸したり、ネガティブなエネルギーなどを肩代わりしてくれています。
そのため、石自体が疲れてしまっていることがあります。

月光浴などで元気にしてあげてくださいね。

満月

また、満月に向かって財布を振ると、金運が上がるといわれています。

財布を空にした上で、財布を開いて月の光を当てつつ、以下のようなアファメーションを唱えながら月に向かって振ってみてください。

「豊かさをいただき、ありがとうございます。更なる豊かさに感謝します。」

金運が上がることを願っております。

今回の満月にあたり、以下のようなメッセージをもらいました。





「あなた方にとって、今はとても重要な時です。今現在、人によっては、大きな変化に見舞われたり、つらい状況にあるかもしれません。あるいは、覚悟が問われる時かもしれません。いずれの場合でも、あなた方の魂が望んで引き寄せた大きなチャンスであることには変わりはありません。だから、取り乱す必要はありません。恋い焦がれ待ち望んでいた変化なのですから。他の人や状況に振り回されてぶれることなく、自分が信じやりたいと思う道を貫きなさい。後戻りはできませんよ。」


メッセージの主は、ギリシアの女神アフロディーテのようです。

キーワードは、「恋する乙女」でした。
中年オヤジのドナ夫になんだろな~と思い、もう少しチャネリングで探ってみました。
すると、以下のような意味のようです。


恋をするシチュエーションを思い浮かべてみてください。
恋い焦がれた意中の人が現れるととても嬉しいですよね。
恋をすると、その意中の人めがけて、色々と努力をすると思います。

例えば、ダイエットをしたり、身だしなみを整えたり。
相手と接する機会を増やしたり、優しい心遣いを見せたり、等々。
恋を成就し、相手と結ばれるために、背伸びをしてでも、一所懸命頑張ると思います。
しかも、その努力が意外に苦ではないと思います。

それに、恋は、頭でするものではなく、心でするものですよね。
周りがどうのこうの言っても、恋を止めることはできませんし。
これも大事なことのようです。


さてここで、人を状況に変えてみてください。

つまり、今起こっている変化は、自分が恋い焦がれ、待ち望んでいた物事だとのことです。
なので、状況を突破し、それを実現するには、恋する乙女が恋を成就させるために努力するように、健気に頑張りなさいという感じです。
その頑張りは、思うほど辛いものではないはずだと。
頭でっかちにはならず、心が大切だというのも恋と同じみたいです。

もちろん、叶っているイメージを持ち続けることも大切ですよね。


立春を迎え、季節は春になります。
恋は人を変化させ、成長させます。

自分がやりたいとか、実現させたいと思っていることを、まさに意中の人であるかのように思い、結ばれるべく努力していきたいですね。
そこにあるものは、きっと、幸せな変化なのですから。


弥栄(いやさか)を願い、目指して。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2015/02/03 (Tue) 】 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。