091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熊野詣最終回。

過去二回にわたり、熊野詣の記事を書きました。
今回は、その最終回です。

三重県熊野市の花窟神社(はなのいわやじんじゃ)を参詣しました。
ご祭神は、伊弉冉尊(いざなみのみこと)とそのご子息の軻遇突智尊(かぐつちのみこと)です。
軻遇突智尊は、秋葉神社のご祭神でもあり、火に関係する神様ですね。

炎に包まれた軻遇突智尊を生んだ際に、伊弉冉尊は陰部を火傷し、それがもとで死んでしまいます。
妻が死んで怒った伊弉諾尊(いざなぎのみこと)は、軻遇突智尊を十拳剣で切り殺してしまいます。
なんともすごい話ですよね。。。

花窟神社


この神社の磐座が圧巻です。
磐座には、縄旗がかかっています。
各縄は、伊弉諾尊と伊弉冉尊に関する神生みでお生まれになった神々を意味するそうです。

花窟神社の磐座


磐座の下の境内に、伊弉冉尊と軻遇突智尊が祭られています。
我が子を殺す心情ってどうなんでしょうね、神様。。。

伊弉冉尊

軻遇突智尊


この他にも、熊野速玉大社や玉置神社、熊野本宮大社と大斎原を参詣しました。
玉置神社は、国常立尊や伊弉諾尊と伊弉冉尊、天照大御神など、日本をお作りになった神々をはじめ、多くの神々がおわす場所だそうです。
伊弉諾尊と伊弉冉尊のケンカを仲裁された菊理媛命(きくりひめのみこと)も祭られていました。

熊野は常に神のおわす土地。
心身を清め、特に真剣な気持ちでお参りすべき場所だと感じました。
後日、これら各社の参詣に端を発すると思しき浄化がドナ夫をおそいました。
ありがたきかな、神の愛です。。。

神々のおわす素晴らしき場所です。
機会を作って、参詣されることをお勧めします。

弥栄(いやさか)を願い、目指して。

この世が更なる愛で包まれますように。

【 2015/04/11 (Sat) 】 心がけ | TB(-) | CM(2)
Re: 凛様
凛様

コメントありがとうございます!
熊野、いいですよ~。
なかなか交通は不便ですが、ぜひいらしてみてください。

一泊二日で七社巡ったので、バタバタでした。
熊野全体で、神の存在を感じました。
言ってみれば、常に神と通じている感じです。
なので、余計に言動に気を付ける必要がありますね。
言うことやること全部、神様に筒抜けになりますので。
偉い人のおうちに行ったら、みんな借りてきた猫のようになるかと思います。
そんな感じですね(笑)


> そしてドナ夫さんの神様への密かなツッコミにくすりと笑ってしまいました。

いえいえいえいえ。。。(汗)
神様にツッコミなど入れられるわけもございません。
神々は我々よりもずっと高い次元の愛に基づいて行動するので、時に訳の分からない行動をとられるなぁと感心しつつ、自分じゃできないなと思った次第です。
神様切ったら、神様出てくるんですから、すごいですよね。(笑)

【 2015/04/14 】 編集
熊野、いいですね。いつか行ってみたいです。
三日で七社!
一つ一つ感じられましたか?
私だったら目が回りそうです〜(*^_^*)

そしてドナ夫さんの神様への密かなツッコミにくすりと笑ってしまいました。
【 2015/04/14 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。