041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

適正な対価を払う大切さ 後編

前回は、フェアトレードコーヒーを例にとり、物の対価について考えました。
今回も適正な対価を払う大切さについて考えてみたいと思います。

我々の日常を見渡した場合、コーヒー豆に限らず、誰かの犠牲で価格が安く抑えられていることはないでしょうか?
日々接する様々なサービスや物品について、本当に適正な価格なのかと疑ってしまうものがあるように感じます。
サービスの提供や物品の製造にかかった種々のコストに比べて、販売価格が適正でない場合、そこで働いている人たちの消耗が容易に想像されますし、サービスや物品自体の品質なども疑わしいものになると思います。

このような状態が続けば、巡り巡って、自分自身の収入の低減に結びついてしまう気がします。
そして、収入が減ることへの不安感から、物やサービスに安さだけを求め続けると、負のスパイラルに陥るだけかと思います。

いたずらに安さを追うだけではなく、作ったり、提供している人たちのことを考えて、物やサービスを買いたいと改めて思いました。




無駄なものは買わない。
でも、必要なものや、自分が好きなものには適正な対価を払う。

対価をキチンと払うことも大事な愛の表現方法だと思います。

お金は一つのエネルギーです。
払う時に、相手への感謝と応援の気持ちを込めて、払いたいと思う次第です。

お金に良い気持ちを込めて送り出し、この世にポジティブなエネルギーを循環させませんか?
そうすることで、この世をさらに心豊かな世界にしていきませんか?
少しずつでも、各人の心がけでできることだと思います。

宇宙の法則により、与えたものは自分に返ってきます。
心地よいエネルギーを与えれば、巡り巡って、自分も享受することができるはずです。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/07/03 (Wed) 】 豊かさ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。