041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日は新月ですね。

明日9日は新月ですね。
10時55分より新月となります。

新月は、物事を始めるのに適した日と言われています。
また、手書きで紙に願い事を書いて、それを月に向かって読み上げると良いともされています。

願い事をする際は、新月開始から48時間以内にする必要があります。
そして、開始から8時間以内がベストと言われています。

ただし、ボイドタイムと呼ばれる時間帯を外した方が良いとされています。
この時間帯は、願い事がかなう可能性が下がるとされているためです。

ボイドタイムは、新月開始のタイミングから翌10日の4時41分までとなります。

ちなみに、フライングして、新月になる前に書いてはダメです。
ちゃんと新月になってから、書いて読んでくださいね。


今回は、うお座の新月です。

うお座は、支配星の海王星の性質でもあるのですが、目に見えないものや神秘的な事柄、霊性などに関する願い事が適しています。

また、うお座は、二尾の魚の尾がリボン状のひもで結ばれていることからも分かるように、お互いの相違や結びつきに意識が向かいやすくなります。
よって、恋愛などのロマンスに関する願いも適しています。

加えて、リンパ腺や生活リズム絡みの病気に関する願い事も適しています。

願い事を書く際には、自分を主語にして、「~しています。」のように、あたかもそれが叶っているかのように書くことが重要です。
このような表現をアファーメーション(affirmation)と呼びます。

例えば、このような書き方がよろしいかと思います。

「私は、素敵な彼(彼女)と出会っています。」

「私は、常に高いレベルの愛に基づいた言動を取っています。 」

「私は、高い霊性により、常に適切な選択を行っています。」

「私は良質な睡眠を取っています。」

あくまでも、主語はご自身にしてください。
相手は変えられません。
変われるのはご自分だけということをご留意ください。

紙に書くことで、自分の願いを明確にできます。
そして、それを月の前でアファメーションとして誓い、月の力を得て実現するのです。

ドナ夫も何かお願いするつもりです。
みなさまも月の力を借りて、何かお願いしたり、決意してみませんか?
きっと、お月様が力を貸してくれますよ。

弥栄(いやさか)を願い、目指して。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2016/03/09 (Wed) 】 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。