091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日は新月ですね。

明日7日は新月ですね。
20時24分より新月となります。

新月は、物事を始めるのに適した日と言われています。
また、手書きで紙に願い事を書いて、それを月に向かって読み上げると良いともされています。

願い事をする際は、新月開始から48時間以内にする必要があります。
そして、開始から8時間以内がベストと言われています。

ただし、ボイドタイムと呼ばれる時間帯を外した方が良いとされています。
この時間帯は、願い事がかなう可能性が下がるとされているためです。

今回のボイドタイムは、2回あります。
7日の23時57分から翌8日の15時12分までと、9日の18時50分から10日の15時までです。
つまり、7日の新月開始のタイミングあたりか、翌8日の夜が良いタイミングとなりそうです。

ちなみに、フライングして、新月になる前に書いてはダメです。
ちゃんと新月になってから、書いて読んでくださいね。


今回は、おひつじ座の新月です。
十二星座の始まりであることからも、何かを始めるのに適しています。

そして、物事を始める勇気をもらえるチャンスです。

また、純粋さや忍耐を表す星座でもあり、曇りない心で弛まず物事に取り組む願いもよろしいかと思います。

支配星の火星の性質もあり、受け身ではなく、積極的な態度を示す願いも適しています。

加えて、頭や目、頭皮などの病気に関する願い事も適しています。

願い事を書く際には、自分を主語にして、「~しています。」のように、あたかもそれが叶っているかのように書くことが重要です。
このような表現をアファーメーション(affirmation)と呼びます。

例えば、このような書き方がよろしいかと思います。

「私は、新しい職場で積極的に自分の役割を果たしています。」

「私は、新しく始めた事柄(具体的な何か)を忍耐強く続けています。 」

「私のめまいの症状が完全になくなっています。」

「私は、新たな自分の素晴らしい面を成長させています。」

あくまでも、主語はご自身にしてください。
相手は変えられません。
変われるのはご自分だけということをご留意ください。

紙に書くことで、自分の願いを明確にできます。
そして、それを月の前でアファメーションとして誓い、月の力を得て実現するのです。

ドナ夫も何かお願いするつもりです。
みなさまも月の力を借りて、何かお願いしたり、決意してみませんか?
きっと、お月様が力を貸してくれますよ。

弥栄(いやさか)を願い、目指して。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2016/04/06 (Wed) 】 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。