0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日は新月ですね。

明日5日の12時より、新月となります。

新月は、物事を始めるのに適した日と言われています。
また、手書きで紙に願い事を書いて、それを月に向かって読み上げると良いともされています。

願い事をする際は、新月開始から48時間以内にする必要があります。
そして、開始から8時間以内がベストと言われています。

ただし、ボイドタイムと呼ばれる時間帯を外した方が良いとされています。
この時間帯は、願い事がかなう可能性が下がるとされているためです。

今回のボイドタイムは、翌6日の1時48分から同日の12時42分までです。

ちなみに、フライングして、新月になる前に書いてはダメです。
ちゃんと新月になってから、書いて読んでくださいね。


今回は、ふたご座の新月です。
知恵や機転、機知などに関する願い事などが適しています。
また、好奇心や自己に打ち勝つこと、器用さなどに関する願い事もよろしいかと思います。
そして、身近な方とのかかわりに関しても適しています。

支配星の水星の性質もあり、コミュニケーションや移動に関する願いも適しています。

加えて、手や手首、腕や肩、肺などの呼吸器系、神経系などの病気に関する願い事も適しています。

願い事を書く際には、自分を主語にして、「~しています。」のように、あたかもそれが叶っているかのように書くことが重要です。
このような表現をアファーメーション(affirmation)と呼びます。

例えば、このような書き方がよろしいかと思います。

「私は、常に機転を利かすことができます。」

「私は、器用にはさみを使います。 」

「私の手首の痛みは、完全になくなりました。」

「私は、パートナーとのコミュニケーションがいつも円滑に出来ています。」

あくまでも、主語はご自身にしてください。
相手は変えられません。
変われるのはご自分だけということをご留意ください。

紙に書くことで、自分の願いを明確にできます。
そして、それを月の前でアファメーションとして誓い、月の力を得て実現するのです。

ドナ夫も何かお願いするつもりです。
皆様も月の力を借りて、何かお願いしたり、決意してみませんか?
きっと、お月様が力を貸してくれますよ。

弥栄(いやさか)を願い、目指して。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2016/06/04 (Sat) 】 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。