091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャネリングの難しさ 中編

前回、チャネリングを難しくする要因として二つの事柄があると書きました。
今回は、一つ目として、繋がる先を適切に選択することの難しさについて書きたいと思います。



チャネリングは、対象との間にチャネル(チャンネル)、つまり、情報やエネルギーの通り道を作り上げ、その通り道を通じて、情報やエネルギーを得る行為です。

前回、チャネリングのたとえとして、テレビを例に挙げました。
テレビの視聴でも、番組からの情報に玉石混淆があるかと思います。
正しく情報を得るためには、チャネルや番組を選ぶ必要があるはずです。

正確なニュースは、ジョークやお笑い番組からは期待できませんよね?
笑いたい時、ニュース番組を見るのも適切な選択とは言えないですよね?

チャネリングも同じことが言えます。
つなぎ先を適切に選ぶことが重要であり、答えを期待できる高次の存在との間にチャネルを作る必要があります。

チャネル先を誤ると、まともな情報を得られません。
それどころか、間違っていたり、望ましくない情報を受け取ってしまう可能性があります。

高次の存在に繋がるためには、自分の波動を上げる必要があります。
そのために、ネガティブな感情や思考をきちんと浄化しておく事が大切です。
つまり、心身を正しく律した上で、チャネリングを行なうことが大切です。

チャネリングの前に、お酒やカフェインなどの摂取を避けたり、神社などで身を清めたりした方がよろしいかと思います。
また、瞑想などをして、心身を落ち着けることも大切です。
これらにより、自身の波動の低下を抑え、波動をなるべく高く保ちます。

また、ハイヤーセルフや大天使、アセンデッドマスターなどの高次の存在に手助けを求めるのも有効な手かと思います。
ドナ夫もしばしば、大天使ミカエルやサン・ジェルマンに手助けをお願いしています。

次回は、二つ目として、得られた情報を正確に理解することの難しさについて書きたいと思います。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/07/18 (Thu) 】 チャネリング | TB(-) | CM(2)
Re: そうですか!
凛様

コメントありがとうございます!
これもチャネリングの一種だそうです。
自分も子供の頃から自然にやっていた方法だったので、みんなやっているものだと思ってました。
ところが、学んでみると、これもチャネリングの一種とわかりました。
なので、皆様に紹介させていただいた次第です。
記事がお役にたったのであれば、幸いです。
【 2013/07/19 】 編集
そうですか!
過去記事に戻って読ませていただきました。
自分で自分の質問をして、答えをいただくのも一種のチャネリングか!
当たり前といえば当たり前な気がしますが、
自分でやっていながら、それがチャネリングの一種だとは気がついていませんでした。
気づきをありがとうございます。
【 2013/07/19 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。