0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャネリングの難しさ 後編

前々回でチャネリングの難しさの要因が二つあることを提示し、前回でそのうちの一つについて説明しました。
今回は、二つ目の得られた情報を正確に理解することの難しさについて書きたいと思います。

一つ目の要因を克服し、つながる先を適切に選択できたとします。
つまり、正しく答えをくれる高次の存在との間でチャネルが確立したとします。

ここで二つ目の要因が立ちはだかります。
それが、得られた情報を正確に理解することです。




正しく、かつ、本質をついた回答をもらおうとすると、より高次元の対象にチャネリングをする必要がでてきます。
一方で、つながる対象が存在する次元が高いほど、得られる回答の抽象度が上がり、理解が難しくなります。
つまり、ジレンマというのか矛盾が生じます。

説明のため、ドナ夫のとあるチャネリングを例にとります。
極端な例であることをあらかじめご容赦願います。

ドナ夫:「とある人間関係(詳細は省きます。)に悩んでおります。どうやったら、愛を持って接することができますか?」
対象:「〇(円)のイメージ。」
ドナ夫:「えっ?〇ってなんですか?」
対象:「炎のイメージ。」
ドナ夫:「ええっ?」
対象:「天秤のイメージ。以上!」
ドナ夫:「えええっ~?!」

という感じです。
上記のやり取りでは、言葉ではなく、映像としての回答でした。

クイズ番組のようですよね、実際。
正しく理解するためには、曇りの無い気持ちで、メッセージを解釈する必要があります。
ドナ夫は、以下のように解釈しました。

「四角のように角があったり、三角のように尖ったりするのではなく、丸のように欠けることない全き気持ちでいつも接しなさい。
それでも相手が一線を踏み越えて、自分の尊厳を貶めるようなことをするのなら、炎のように怒ってもよい。
天秤のように、これらをバランスを持って使い分けなさい。
また、自分も相手に嫌なことをしていないか、よくよく考えてみなさい。
相手とのあらゆる関係は、天秤のように、公平なものだから。」

もちろん、もう少しわかりやすくメッセージをいただくこともありますし、わかりやすくするコツもあります。

何よりも、日々の浄化に努め、真摯かつ謙虚な気持ちでチャネリングをすれば、きっと答えはわかると思います。
ただし、自分が期待する答えとは異なることもあります。

むやみにチャネリングを恐れる必要はないと思います。
しかし、チャネリングする際には、それなりの姿勢をもって行うことが重要かと思います。

この記事が皆様の日々のスピリチュアルな活動の一助になることを願っております。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/07/20 (Sat) 】 チャネリング | TB(-) | CM(4)
Re: そうなんですね。
凛様

コメントありがとうございます!
おっしゃる通り、解釈が難しいんですよね。

カードリーディングでも、カード自体を引くことはたいていの人ができると思います。
しかし、出たカードの意味を正しく解釈するには、鍛錬が必要で、真摯で曇りの無い心も重要になると思います。

凛様のブログからいただく種々の言葉も自分には必要なメッセージが多く含まれていると感じています。
これからも記事を楽しみにしております。
【 2013/07/22 】 編集
そうなんですね。
確かに、リーディングなどをしていただくと、??となっても、
後から、あーそういうことだったのか!
あの人は、これを見ていたのだろうけれど、
解釈が少しだけずれてああ言ったのかも〜、と思うことがあります。
丸、からここまで引き出すのは、慣れない間は、
全く情報がない他人だと難しいかもしれないですね。
【 2013/07/21 】 編集
Re: タイトルなし
まーさん様

コメント、ありがとうございます!
チャネリング、とても奥深いんですよね。
以前記事に書いたような簡単なものから、高度なものまであります。
極めるには、それなりの修行がいると思います。
でも、きちんと聞く態度でやれば、ハイヤーセルフが助けてくれると思います。
なので、ご興味が出たら、是非試してみてください。
記事が少しでもお役に立てたら嬉しく思います。


【 2013/07/20 】 編集
ドナ夫様

チャネリングというものが、初めて分かりました。
勉強になりました。
難しく考えなくてもいいけれど、やはり難しいものなのですね。
よく覚えておきたいと思います。
【 2013/07/20 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。