0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

楽しくお酒を飲んでいますか?

皆様は、どのようなシチュエーションでお酒を飲まれますか?
飲み会で皆でワイワイ飲みますか?
行きつけのバーでしみじみ飲みますか?
ご家庭で、つまみを楽しみながらお飲みになりますか?

猪口のお酒

楽しい飲み方をされていれば、特に問題はないと思います。
今回の記事は読み飛ばしてください。(笑)

しかしながら、飲み方によっては少し考えた方が良さそうです。
今回は、それについて考えてみたいと思います。


お酒は百薬の長とも言われています。
また、本音で語り合うためのツールの一つとも聞きます。
楽しく飲む場合や、前向きな理由で飲む場合には、気にしなくていいかと思います。

一方、何かつらいことや痛みなどから逃れるための飲酒は少し考えた方がよさそうです。

一時のウサ晴らしならば、それも良いかと思います。
ただ、飲酒による逃避が長い間続いている場合には要注意です。
お酒を毎日飲まずにはいられない時は、その原因について一考の必要がありそうです。

その飲酒は、何か辛いことから目をそらすための手段になっていませんか?

飲酒で、一時は気分が高揚し、思考力も低下するため、嫌なことをその間だけ忘れたり、気付かなくすることができます。
しかし、悩んでいる問題はそのまま残ります。

飲酒でひとときその問題を忘れていても、シラフに戻れば、またその問題に直面します。
問題を放置すれば、ストレスなどで心身の健康が少しずつ蝕まれます。
心の痛みを忘れるために飲酒の頻度や量を増やせば、蝕む度合いと速度が増すばかりです。

飲酒は一種の麻酔だと思います。

病気やけがなどで、身体のどこかが痛む場合を想像してみてください。
きちんとした治療では、痛みの原因をなくす事に力を尽くすはずです。
頓服としての痛み止めの処方はあっても、積極的な常用はないはずです。
痛みの元が無くならない限り、治ったことにはならないからです。

痛みの箇所と原因を特定し、それを根本から治療することが大切です。

何かの問題に悩み、苦しみ、それを飲酒で紛らわせる場合も同じだと思います。
飲酒が単なる痛み止めとして作用しているのなら、常用は危険です。

シラフの状態で痛みにきちんと向き合ってみる。
問題の本質は何で、心が何を欲し、何を嫌っているのかを見極める。
そして、心の欲する方向に向かうにはどうしたら良いのかをシラフの頭で考える。
これが大切だと思います。

問題の解決には、以前ご紹介した簡易なチャネリング方法も役に立つと思います。

大切なことは、痛みを一時的に止めることではなく、痛みにきちんと向き合い、原因を根本から取り去る姿勢かと思います。

もし後ろ向きな理由から飲酒をされている場合には、少しお酒をやめてみて、心と体に問いかけてみませんか?
そして、真摯にその問題に向き合ってみませんか?

必要なら、周りの人やハイヤーセルフなどの高位の存在に助けを求めてみましょう。

そして、解決の暁には、勝利の祝杯をあげてください。
きっと、お酒がいつも以上に美味しいはずです。

美味しいビールを飲むために、体に悪いと知りつつも、喉をカラカラにしたりしませんか?
美味しいお酒を健康な心身で味わい尽くすため、少しだけ心身の痛みに付き合ってみませんか?

あ、楽しく飲まれている方は、この記事は関係ないです。
これからも適度にお酒を楽しんでくださいね。(笑)

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/08/08 (Thu) 】 健康 | TB(-) | CM(4)
Re: タイトルなし
ジャム様

コメントありがとうございます!
東北講演、お疲れ様でした。
シアターをご覧になった人たちの笑顔と物事を成し遂げた後の達成感に浸りながらのお酒を楽しんでおられていると思います。
なので、ジャム様の飲み方も素敵な飲み方だと思います!
翌日に残らない程度に、これからもお酒を楽しんでくださいね。

ますますのご活躍を祈念しております。
暑いさなか、くれぐれもご自愛くださいね。
【 2013/08/09 】 編集
Re: 興味深い記事、ありがとうございます。
ダメパパ様

コメントありがとうございます!
ダメパパ様には無用な記事かと思いましたが、ご丁寧なコメントをいただき、恐縮です。
人生色々あるもので、お酒に逃げてしまうこともありますよね。
あるいは、お酒を飲んで、無為に過ごしてしまって後悔することもあったり。。。
ドナ夫も昔、そういう時期がありました。

奥様が作ってくださる美味しいおつまみを肴に、日々の生に感謝しながら飲まれている今のダメパパ様は、素敵な飲み方をされていると思っております。
自分もダメパパ様のような飲み方をしたいなと思います。

ただ、人生で飲めるお酒の総量は決まっていると聞いたことがあります。
長く付き合うためにも、少しずつ飲むのがいいのかもしれませんね。
お体と肝臓を大事になさってくださいね。

これからも、ダメパパ様のブログを楽しみにしております!
【 2013/08/09 】 編集
こんばんは!私も憂さ晴らしのごとく飲んで騒いだ記憶ありますね(笑)
まあ時々がいいかなあと私は思います。それが毎日続いちゃうと問題解決には繋がらないですからね。ほどほどにしときます(;´Д`)
【 2013/08/09 】 編集
興味深い記事、ありがとうございます。
こんにちは!

暑い日が続きますね。
体調はいかがでしょうか?

今回も非常に興味深い記事でありました。
私自身、現実逃避のために、深酒していた時期が長いことありました。
そういう時は、酔っぱらうことだけが目的であり、
決して、お酒を楽しんでいる訳ではないですよね。

確かに、お酒を飲んで酔っぱらうことによって、
一時的には気が紛れるかも知れませんが、問題はなにも解決せず。
棚上げするだけですものね。

私も、何か問題がある場合に於いては、お酒に逃げるのではなく、
すっきりとした精神と身体と魂で、問題の本質に立ち向かいたい、
そう、改めて思いました。

いつもためになる記事、ありがとうございます♪
【 2013/08/09 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。