091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お近くの波動の上がる場所を訪れてみませんか?

イヤシロチという言葉をご存知でしょうか?
先日、カタカムナという古代日本にあったとされる文明の記事を書きました。
イヤシロチとは、そのカタカムナ文明に関連する言葉の一つで、特定の性質を持つ場所を表す言葉です。

簡単に言ってしまうと、イヤシロチは、その場所にあるものに元気を与えたり、波動を上げてくれる場所を指します。

イヤシロチに住む人は病気にかかりにくく、イヤシロチで農作物を作るとその生育状況は良く、害虫の被害も少ないそうです。
イヤシロチで物を作ると、欠陥品が少なくなるという話もあります。

昔からある神社仏閣などは、イヤシロチとされる場所に立てられていることが殆どだそうです。
神社




反対の性質を指す場所として、ケカレチがあります。
ケカレチでは、病気にかかりやすくなったり、生産物の欠陥率が上がると言われています。
ケカレチで作る農作物は、害虫の害を受けやすくなるとも言われています。

イヤシロチとケカレチを科学的に研究した日本人がいます。
楢崎皐月さんです。
同じ製法でものを作っているにも関わらず、作る場所により、品質や欠陥率が大きく変わることを不思議に思って、研究を始めたのが発端のようです。

そして、イヤシロチとケカレチでは、大地を流れる電流の向きが真逆の関係にあることを突き止めました。
古くからある各地の神社仏閣がイヤシロチに立てられていることも確認したようです。
楢崎さんは後に、各地の大地電流を測定する過程でカタカムナ文明の手掛かりとなる人物と出会い、種々のカタカムナ研究を行っていくようになったそうです。

ということで、イヤシロチである神社仏閣などを訪れることで、元気をいただいたり、自分の波動を上げてもらうことができます。

元気や癒しが欲しいときは、古くからあるお近くの神社仏閣を訪れて、手を合わせてみたらいかがでしょうか。
高位の存在のお力も相まって、素晴らしいエネルギーと癒しをいただけると思います。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/08/31 (Sat) 】 ヒーリング | TB(-) | CM(4)
Re: カタカムナ
凛様

コメントありがとうございます!


> カタカムナにつては知りませんでした。面白い記事をありがとうございます。
> アイヌっぽい響きですね。

カタカナは、ここから来たとの説もあるみたいですね。
色々想像できて、面白いですよね。


> イヤシロチについては以前どこかで読んだっことがあり、これってダウジングなどで見つける地下に走っている水脈や断層などと関係があるんだろうなと思いました。そういったものが土地に及ぼす影響を、土地にお灸することで癒す方法があるらしいのです。面白いですね。

おっしゃるように、水脈や断層などの地相に関係するみたいですね。
イヤシロチを実現する技術について研究されている人や企業もあるみたいで、
炭を土中に埋めて、イヤシロチ化するなどの話もあるようです。
【 2013/09/01 】 編集
Re: タイトルなし
Ariane様

コメントありがとうございます!

> カタカムナをとても好きな知人がいて、大分昔、薦められて、宇野さんの書いた『相似象』を読みかけたことがあったのですが、「カタカムナ以外のものはダメだ」というネガティブな記述があまりに長く、本題に入る前に挫折してしまい、それっきりになってしまいました。
> その知人はすっかりものにしているらしく、あの文字に当てはめて、いろんな物事の意味を解読し、確かにその通りだと思うような事を言うので、面白いとは思うのですが・・・。宇野さんの書いたものは、私はどうも苦手でした。

『相似象』をお読みになったことがあるんですね。
自分は読んだことがないのですが、『相似象』、難しいそうですね。
一つ一つの文字に意味があり、それが種々のかかり方をしていて、
幾重にも意味が取れると聞いたことがあります。


> このように分かり易くご紹介くださって、ありがとうございます。
> 読みやすい本など、ありますでしょうか。

自分は、阿基米得さんの『謎のカタカムナ文明』や、深野一幸さんの『超科学書「カタカムナ」の謎』などを以前読みました。
概要を知るには、よろしいかと思います。
ご参考になれば幸いです。

【 2013/09/01 】 編集
カタカムナ
カタカムナにつては知りませんでした。面白い記事をありがとうございます。
アイヌっぽい響きですね。

イヤシロチについては以前どこかで読んだっことがあり、これってダウジングなどで見つける地下に走っている水脈や断層などと関係があるんだろうなと思いました。そういったものが土地に及ぼす影響を、土地にお灸することで癒す方法があるらしいのです。面白いですね。
【 2013/08/31 】 編集
カタカムナをとても好きな知人がいて、大分昔、薦められて、宇野さんの書いた『相似象』を読みかけたことがあったのですが、「カタカムナ以外のものはダメだ」というネガティブな記述があまりに長く、本題に入る前に挫折してしまい、それっきりになってしまいました。
その知人はすっかりものにしているらしく、あの文字に当てはめて、いろんな物事の意味を解読し、確かにその通りだと思うような事を言うので、面白いとは思うのですが・・・。宇野さんの書いたものは、私はどうも苦手でした。

このように分かり易くご紹介くださって、ありがとうございます。
読みやすい本など、ありますでしょうか。
【 2013/08/31 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。