041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆったりと息をしましょう

前回の記事で、物事の判断に際して、ハートや直感をより大切にした方が良いのではないかと書きました。
日々の生活で、過度のストレスでパニックになったり、思いもかけぬ状況にさらされて打つ手が思い浮かばず、困り果てることはないでしょうか?

そんな時、ご自身の呼吸を意識してみてください。
意識して、ゆっくりと呼吸をするのです。

草原で伸びをする女性
(写真は、イメージです。)


吸う時の倍の時間をかけ、ゆっくりと息を吐くよう意識してください。
そして、吐く時と吸う時の切り替わりを意識します。
例えば、以下のような感じです。

1. 4秒間かけて息を吸う。
2. 4秒間息を軽く止める。
3. 8秒間かけて息を吐く。
4. 1~3を繰り返す。

ご自身の体調などを勘案して、秒数や繰り返す回数は、無理の無い範囲に調整してください。
吐く時間を長く、ゆったりと呼吸をすることが目的です。

呼吸がゆったりすると、気持ちも頭も落ち着いてきます。
その上で、対策や身の振り方を探るのがよろしいかと思います。

焦っている時ほど、呼吸を意識し、頭と心を落ち着けてください。
一呼吸おけば、必要な知恵は自ずともたらされると思います。

高位の存在などにつながる力をより高めたいのであれば、先日の記事で紹介した、ゲリー・ボーネルさんの提唱する呼吸法などがあります。

この呼吸法は、右手を使って鼻の穴を塞いだりするため、人前ではなかなかしづらいのが難点です。
しかし、脳を活性化し、サイキック能力を高めてくれるものです。
お試しになる価値は充分あるかと思います。

日々の生活で呼吸を意識し、自身の能力を最大限に発揮することは、心豊かな生活への一助になると思います。
そしてそれが、世の中をより良い方向へと導く事にもつながるかと思います。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/09/05 (Thu) 】 健康 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。