091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何かに愛を込める

何かものをする時に、どんなことを考えながらされていますか?

あ~あ面倒だから早く終わらせたいなぁとか、適当に手を抜いてしまえとか思ってしまう時もありますよね。

一方で、相手の顔が見えているので、きちんと作業をしようとか、ここに一工夫を入れたら喜ぶだろうなとか、その作業の受け入れ先や相手の事を考えて何かをする事もあるかと思います。
言ってみれば、その作業に愛を込める感じです。

スピの世界に限らず、愛の大事さは様々なところで耳にします。
一方で、愛を発揮する機会や場所、方法について悩んだり、そんな大仰なことはできないと思うこともしばしばあるのではないかと思います。


そんな時、自分のやっている今この作業に対して、何らかの愛を込めることを考えてみたらいいのではないかと思います。

ちっぽけな愛かもしれませんが、愛には変わりないですし。
千里の道も一歩から。
少しずつ、一歩一歩を大切に、愛を形に表していくことが大切だなぁと思う次第です。

もし、やっていることに愛を感じたり、愛を込めることがどうしても難しいのであれば、思い切ってそれをやらないとか、手放すことを考えた方がいいのかもしれません。

あるいは、できる誰かにかわってもらうなどもありかと思います。

何かをする時、得手や不得手、好き嫌い、時間の制約など、種々の事情があるかと思います。
抱え込んで、イヤイヤやるのではなく、愛を込めて出来る範囲で何かをやっていく方が、自分にも世の中にも良いのではないかと思う次第です。

このことを念頭に、日々行動したいと思います。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/06/17 (Mon) 】 心がけ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。