1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

信州善光寺にて。

先日の戸隠神社詣でのさらに続きです。
戸隠神社詣での翌日、信州善光寺にお参りに行きました。

長野県内にも台風が接近していたため、善光寺に向かって車で走る間はどしゃ降りの雨で、ワイパー最強でも前が良く見えない状態でした。
幸い、善光寺に着いた時には、風は殆どおさまり、雨もさほど強くはなくなっていました。


(写真は、善光寺本堂。)


善光寺には、お戒壇巡りと呼ばれる面白いお参りがあります。
本堂の中にある地下へ続く階段を降り、真っ暗な中を手探りで歩きます。
中には、「極楽の錠前」があります。
これに触れることで、錠前の真上の秘仏の御本尊様と結縁を果たし、往生の際に迎えに来ていただくことができるというものです。

真っ暗な道を抜けて行くので、まるで生まれ直したような気持ちになります。

事前のカードリーディングでは、今回の戸隠神社と善光寺詣では、終わりと始まりを示唆する神託が出ていました。
神託をズバリ表すお参りなので、お戒壇巡りを行えて良かったです。

暗所恐怖症や閉所恐怖症の方にはお勧め出来ませんが、そうでなければ、一度体験されることをお勧めします。
ただし、本当に真っ暗ですし、明かりを付けるのはNGですので、小さいお子さんなどはやめた方がよろしいかと思います。


また、善光寺境内には諸仏が祀られており、お力をいただくことが出来ます。

不動明王や地蔵菩薩も拝むことができ、充実したお参りとなりました。
自分ができる最善を常に尽くせるよう、お願いして来ました。

戸隠神社と信州善光寺、とても良いところです。
機会があれば、ぜひお参りしてみてくださいね。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/09/23 (Mon) 】 雑記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。