071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仕事ってなんだろう?

今朝は、仕事でわりと気が重い案件があり、ルンルン気分とは程遠い出勤でした。

他の方はどうかなと、通勤途上ですれ違う人をなんとなく見ていたのですが、多くの人も、暗い気分で出社しているなぁと感じました。
数人程度、やる気に満ちていている感じがオーラにも出ていて、慰められましたが。


(写真は、イメージです。)


会社という視点で考えると、仕事は、利益をもたらすために行われる活動かと思います。

今までの考えで行けば、利益とは、お金と等価かと思います。

お金は、豊かさを未来にも享受したいという大きな目的を持って成り立っているのだと思います。

もし、多くの人の豊かさの定義が、未来の為にお金を稼ぐことではなく、今を心安らかに暮らすことや好きなことに時間を費やすことに変わったら、利益とはどう変わるのかな?とふと思いました。

簡単に答えが出ることではないですが、みずがめ座の時代、この問いに向かい合う必要があるような気がします。

月曜日が憂鬱な多くの人も、案外悩みの根源は同じなのではないかと思った次第です。

重い案件も、向き合うべき事柄への気付きを与えてくれたと感謝しないといけないですね。
とほほ。。。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/10/07 (Mon) 】 仕事 | TB(-) | CM(10)
Re: Ariane様
Ariane様

コメントありがとうございます!


>案件、うまくいくと良いですね。

お気遣い、ありがとうございます。
タフな日々は続いておりますが、お陰さまで元気にやっております。


>会社にいらっしゃると、皆が喜ぶばかりでない事の中で、難しい工夫を迫られることも多いのでしょうね。
>でもきっと、そうしたお仕事をされている間に、ドナ夫様のように、人間的に成熟された、優しく魅力のある方になられるのだと思います。

お誉めのお言葉、ありがとうございます。
恥ずかしながら、まだまだ人間が練られておらず、一喜一憂、右往左往する日々でございます。
仕事での出来事も糧として、人間性の向上に精進したいと思います。


>食べ物だと食べられる分がしれていますが、お金だといくらでも貯められますから、人間の欲求も際限がなくなっていくのでしょうね。
>将来の安心というのも、精神的な安心に結び付くものではありますが、取れるだけ取ろうというのは、どうかと思います。

おっしゃる通りだと思います。
森林や海洋の資源を守るために、必要最低限だけ取り、後は残しておくというルールがあると思います。
お金もそうあってもいいのかもしれませんね。


>あまり宗教の事は知りませんが、キリスト教で日曜日に休むようにできているのも、人間が余計に貯め込むことを覚えないようにするための教えだったのかもしれないという気がします。
>昔ちょっと居たフランスでは、日曜日はどこのお店もお休みで、要するに、日本みたいに、そこで競争をしないわけですが、そういうところが、逆に精神的な豊かさをもたらしているように思いました。

おっしゃる通りですね。
24時間365日フル稼働の世の中は便利ではありますが、そのためにかえって生きづらくなっていることがかなりあるのかもしれませんね。
休むべきは休んで、過度のサービスを要求したり、不毛な競争をしないことが大切かなと思います。
本当の豊かさに向けて、各個人も社会も舵を切って行きたいですね。

ありがとうございます。
【 2013/10/10 】 編集
案件、うまくいくと良いですね。
会社にいらっしゃると、皆が喜ぶばかりでない事の中で、難しい工夫を迫られることも多いのでしょうね。
でもきっと、そうしたお仕事をされている間に、ドナ夫様のように、人間的に成熟された、優しく魅力のある方になられるのだと思います。

食べ物だと食べられる分がしれていますが、お金だといくらでも貯められますから、人間の欲求も際限がなくなっていくのでしょうね。
将来の安心というのも、精神的な安心に結び付くものではありますが、取れるだけ取ろうというのは、どうかと思います。
あまり宗教の事は知りませんが、キリスト教で日曜日に休むようにできているのも、人間が余計に貯め込むことを覚えないようにするための教えだったのかもしれないという気がします。
昔ちょっと居たフランスでは、日曜日はどこのお店もお休みで、要するに、日本みたいに、そこで競争をしないわけですが、そういうところが、逆に精神的な豊かさをもたらしているように思いました。
【 2013/10/10 】 編集
凛様→Re: どうでしたか?
凛様

コメントありがとうございます!


> 重い案件はいかがでしたか?

お気遣い、ありがとうございます。
しばらくはタフな日々が続く予定ですが、お陰様で、今日も無事に一日を終えることができました。


> サラリーマンだとよくぶつかる疑問ですよね。
> どんな意味で書かれたのか深くまで読み取ることができませんでしたが、
> 自分の気持ちと、会社の方針や期待されていることが異なる場合、
> 本当に悩みますね。

自分の目の前の業務を遂行するために、どこかの誰かに無理を強いていないか、あるいは、これを成し遂げることで、皆が笑うことができるのか?
などなど、皆様同様、葛藤を味わう日々でございます。。。


> でも、現実問題家族のために稼がなければならないから、下手な行動は簡単に取れない。
> 左脳で考えると、こうですよね。
> その葛藤の中で、だんだん物事を右脳で感じて見て、解決していくようなこれまでの時代とは違う方法で解決策を見つけて行く時代なのかなと思いました。

自分の業務を見直して、少しでも多くの人が心地よく仕事をしてもらえたらなと思います。
たびぱぱ様のコメントのように、自他の喜びにつながる形を探っていきたいところです。
頭でっかちではなく、ハートで感じることが大切ですよね。
ありがとうございます。
【 2013/10/08 】 編集
どうでしたか?
重い案件はいかがでしたか?

サラリーマンだとよくぶつかる疑問ですよね。

どんな意味で書かれたのか深くまで読み取ることができませんでしたが、
自分の気持ちと、会社の方針や期待されていることが異なる場合、
本当に悩みますね。

でも、現実問題家族のために稼がなければならないから、下手な行動は簡単に取れない。
左脳で考えると、こうですよね。
その葛藤の中で、だんだん物事を右脳で感じて見て、解決していくようなこれまでの時代とは違う方法で解決策を見つけて行く時代なのかなと思いました。
【 2013/10/08 】 編集
たびぱぱ様→Re: こんばんは!
たびぱぱ様

コメントありがとうございます!


> お金や利益=幸福とも全く関係ないのも証明されてますし。経済成長の結果が毎年2万6千人の自殺者を出してます。

多くの方が自ら死を選ぶ事実は、とても悲しいことですよね。
本来は人に幸せをもたらすはずの仕事や、豊かさをもたらすはずのお金が、時に人に悲しい選択を迫るということであれば、とても皮肉な事象だと思ってしまいます。


> 僕はサービス業だと思っているので、お客さんの満足を一番に考えます。お客さんの喜びは自分の喜びになりますし、それはそのまま趣味になっちゃいます。そんなに儲からなくても、まぁしょうがない。
> でもそんな仕事が理想です。

仕事が自他の喜びにつながる、素晴らしいことですよね。
自分もそういう仕事をしたいと常に思います。
なかなか現実は厳しいですが。。。

貴重なご意見、ありがとうございます。
【 2013/10/08 】 編集
まなぶ様→Re: 先日は、とっても温かいコメントありがとうございました☆
まなぶ様

コメントありがとうございます!
ご丁寧なお礼のお言葉、恐縮です。


>お金を払うというコトは、お金をツールとして、相手により豊かな未来を与えているというコトかも知れませんね。

なるほど、その通りですね。
お金自体には良いも悪いもなく、そこに人がどのようなエネルギーを乗せるかにより、喜びにも悲しみにも変わりそうですね。

そういった意味では、
>「お金」も、「言葉」などと同じように、人がコミュニケーションを取るための一つのツールなのかも知れません。
>(おじいちゃんが、孫に無償でお金をあげる場合も?)

考えさせられる仮定ですね。
それぞれ何らかのエネルギーのやり取りですから、共通する部分もありそうです。
もちろん、異なる部分もあるのでしょうが。
秋の夜長に思考の種をいただき、ありがとうございます。


>小生は、もともとは奔放な性格なので、しんどい案件だったり、責任感のある案件が続くと、押し潰されそうになってしまいます^^;

ブログを拝見する限り、キチッとしたお人柄かと推察しております。
きっと、責任を全うするご姿勢が、時に辛い思いをもたらしてしまうんでしょうね。


>追われる日常の中でも、マクロな視点というのは、常に意識すべきなんでしょうね。
>僕も、ちょいちょい、目先のコトばかりに囚われちゃいます^^;

お察しの通りなかなか難しいことではありますが、色々な視点でものを見られるといいですよね。
そして、頭でっかちにならず、ハートで感じることが大切かなと思います。
我々が想像する以上に、ハートは色んなことを知っていると思いますので。
【 2013/10/08 】 編集
ハゼドン様→Re: 勿論、お金は大事ですが・・・。
ハゼドン様

コメントありがとうございます!


>何か重苦しい空気が漂っている、気付くと、換金作業に明け暮れている自分がそこにいる、時々私も考えさせられます。

確かに、得てして換金ゲームになってしまい、自分の思いとの間で葛藤が起きて、苦しむことがありますよね。


>一体、人はどのくらいの金銭を手にすれば満足できるのでしょう、もちろん私にそんな甲斐性はありません。
>ただ人の欲望には際限がありません。
>一方では、世の中お金が全てではない、という価値観があります。

欲望はあって当たり前ではあるものの、適度なところで折り合いをつける必要があり、難しいテーマですよね。
お金が全てではない、自分もそう思います。

>自分自身もっともっと次元の高みに価値観を見出そうと喘ぐことがありますが、なかなか日常生活の中で埋没してしまいます。

ここが、この世に生を受けた我々の共通の悩みなんでしょうね。
でも、より高みへと向かう姿勢はとても大切だと思います。
ハゼドン様を見習って、自分も真摯にその姿勢を持ちたいと思います。

ありがとうございます。
【 2013/10/08 】 編集
こんばんは!
僕も所詮一サラリーマンなので偉そうなことは言えませんが、利益や効率を追求しすぎるとダメなような気がします。結果として大企業もアップアップな世の中になっちゃいましたし(笑)
お金や利益=幸福とも全く関係ないのも証明されてますし。経済成長の結果が毎年2万6千人の自殺者を出してます。

僕はサービス業だと思っているので、お客さんの満足を一番に考えます。お客さんの喜びは自分の喜びになりますし、それはそのまま趣味になっちゃいます。そんなに儲からなくても、まぁしょうがない。
でもそんな仕事が理想です。

えらそうなこと言ってすいましぇん<(_ _)>
【 2013/10/08 】 編集
先日は、とっても温かいコメントありがとうございました☆
ドナ夫さん、こんにちは^^

わかります。
仕事をしていれば、重い案件は避けられませんよね。


小生なんかが、
お金についてコメントをするのは、ちょっと、はばかれるトコロですが…

ドナ夫さんのおっしゃいますように、
ビジネスにおけるお金は、何らかの価値の提供と交換するモノですから、
お金を払うというコトは、
お金をツールとして、相手により豊かな未来を与えている
というコトかも知れませんね。

そういった意味では、
「お金」も、「言葉」などと同じように、
人がコミュニケーションを取るための
一つのツールなのかも知れません。
(おじいちゃんが、孫に無償でお金をあげる場合も?)


小生は、もともとは奔放な性格なので、
しんどい案件だったり、責任感のある案件が続くと、
押し潰されそうになってしまいます^^;

でも、
ドナ夫さんのおっしゃるように、
追われる日常の中でも、
マクロな視点というのは、常に意識すべきなんでしょうね。

僕も、ちょいちょい、
目先のコトばかりに囚われちゃいます^^;
【 2013/10/08 】 編集
勿論、お金は大事ですが・・・。
ドナ夫様

大都会でのある月曜日の喧騒とした出勤風景、というところでしょうか。
何か重苦しい空気が漂っている、気付くと、換金作業に明け暮れている自分がそこにいる、時々私も考えさせられます。

一体、人はどのくらいの金銭を手にすれば満足できるのでしょう、もちろん私にそんな甲斐性はありません。

ただ人の欲望には際限がありません。
一方では、世の中お金が全てではない、という価値観があります。

自分自身もっともっと次元の高みに価値観を見出そうと喘ぐことがありますが、なかなか日常生活の中で埋没してしまいます。

【 2013/10/08 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。