091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美しいことを願うこと。

神社参りの帰り道、お寺さんの掲示板の言葉にふと目が留まりました。

「蓮の花は、泥から養分をもらうものの、美しい花を咲かせる。」
というような言葉でした。

とかくこの世は色々なことがあるけれども、それに毒されず、正しいことを思い続け、それを成し遂げるように、といった意味のようです。

蓮の花
(写真は、イメージです。)


これに関連して、とあるテレビドラマで、「美しいことを願えば、美しい人になる。」という沖縄のことわざがあると言っていたのを思い出しました。

検索してみると、「ちむさーに かーぎこーいん(肝さーに 容貌 買いん)」ということわざがあるようです。
心が美しいと、顔も清らかに見えてくる、といった意味のようです。

日々暮らしていると、嫌だなと思うことやネガティブな感情を持つ場面が多々あるかと思います。
耳にしたくないようなニュースも聞こえてきて、気分が暗くなることもあるかと思います。

でも、それらに惑わされず、自分がどうありたいのか、どのような世であって欲しいのかを誠実に思い続け、その実現に向けて、自分のできることを精一杯することが大切なんだなと思いました。

お寺さんの掲示板の言葉も、一つのメッセージなんだと思います。
いただいたメッセージを大切に、日々を暮らしたいと思います。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/10/13 (Sun) 】 心がけ | TB(-) | CM(6)
凛様→Re: 蓮
凛様

コメントありがとうございます!


> 確かに、汚いものにまみれない生活をしていて、心安らかに、清らかにいることは比較的簡単ですが、ドロドロの環境にあってあのような綺麗な花を咲かせることは、本当に強い人でないとできませんね。
> そんな人になりたいと思いました。

置かれた環境でいかに綺麗な花を咲かせ続けるかは、おっしゃる通り、とても難しいことではありますが、心がけたいことですよね。
一人一人の努力で、より良い世の中が実現できたらいいなと思います。
自他を癒すレイキも、そのための一つの有効なツールとして使いたいですね。
【 2013/10/15 】 編集
蓮って、本当に咲いていない時はすごくドロドロしているのに、咲いている花は御釈迦様の座っているところですものね。

確かに、汚いものにまみれない生活をしていて、心安らかに、清らかにいることは比較的簡単ですが、ドロドロの環境にあってあのような綺麗な花を咲かせることは、本当に強い人でないとできませんね。
そんな人になりたいと思いました。
ありがとうございます。
【 2013/10/14 】 編集
Re: Ariane様
Ariane様

コメントありがとうございます!
メッセージがお役に立てれば幸いです。

花や石は、心を癒してくれますし、力をくれるありがたい存在ですね。
自分も美しいものは大好きです。

花や石は、いかなる状況でも、美しく咲こう、相手に力を与えようというひたむきさを持っているのだと思います。
このひたむきさも、取り入れていくのがいいのかもしれませんね。

「泥から養分をもらっても美しい花を咲かせられるような人になる」ことは、
聖人君子でない身、なかなか難しいですが、日々心に留めておきたいですよね。

Ariane様の記事や写真にもいつも力をいただいております。
ありがとうございます。
【 2013/10/14 】 編集
Re: まなぶ様
まなぶ様

コメントありがとうございます!
メッセージが少しでもお役に立てれば幸いです。

一人一人の人間の成し遂げる力って、実は結構すごいのではないかと思っています。
もちろん、自然の猛威などの前では、人の力はちっぽけなものかもしれません。
でも、一人一人の持つ思考や感情のエネルギーは、人間を含む生き物に、かなり広範な影響を与えると感じています。

ブログでこうして記事を書くことも影響の一つかもしれません。
また、日々接する人に笑顔を振りまくことも、良い影響を伝搬する行為ですしね。

何で見たか忘れてしまいましたが、一人の人が一日に影響を与える人数は、2~300人とも数千人とも言われているようです。
これを見たときに、自分の持つ感情や言動にもっと責任を持たないといけないなと思いました。

まなぶ様の与える影響はとても大きいと思います。
お互い、心豊かな人生と世の中のため、頑張りましょう!
朝晩が冷えるようになってきたので、お体には気を付けてくださいね。
【 2013/10/14 】 編集
いつも大切なメッセージをありがとうございます。
私も主人がいろんな事に詳しいので、つい、いろんな情報に接し、世の中の醜さ、怖ろしさにショックを受け、それでひたすらお花とか鉱物とか、美しいものに心を向けてしまうところがあります。でも、やっぱり大事なことは、事実を知った上で正しい願いを持ち、行動することなのですよね。
本当に、泥から養分をもらっても美しい花を咲かせられるような人になり
たいです。それができたら、最強ですよね・・・。
【 2013/10/13 】 編集
ドナ夫さん、こんにちは^^

本当ですね。
普通?の市民は、必死に生きているだけなのに、
ネガティブなニュースだったり感情に触れる機会の方が
圧倒的に多いですよね。

僕も、負の感情で心がいっぱいになっちゃうコトが
よくあります^^;

支配者階級の人間の思惑ですとか、
いろんなコトを疑って、調べていると、
気が滅入っちゃいますし、
「知らなきゃ良かった…」
なんて思うコトも多々あるような気がします。

でも、そんな小生には、
「泥から養分をもらって、美しい花を咲かせる」
という言葉は響きましたよ☆

やっぱり、
「知らなければ幸せ」っていうコトは無くて、
自ら泥に飛び込んで、
きれいな花を咲かせる事が無理でも、
きれいな花を咲かせる種をいっぱい蒔くコトが大事なんですね。

(と言っても、そう簡単なコトじゃないですが^^;
一人の人間にできる事って、本当に限られてますね)
【 2013/10/13 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。