0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

変わってからはじめて見えるもの。

今回の台風は、各方面に被害などの大きな影響を与えましたね。
交通機関の麻痺や、家屋の損壊などに加えて、死者まで出てしまいました。
被害に遭われた方に、心よりお見舞いを申し上げます。

そして、改めて、自然の猛威の恐ろしさを感じました。

災害箇所などで懸命に各作業に当たられる方々に頭が下がる思いですし、交通機関が回復すると、多くの方がすぐに職場に向かうという勤勉な国民性も再認識した次第です。

それとともに、過去の台風で感じたことを思い出しました。


(写真は、イメージです。)


以前台風で、自宅ベランダ前の大木が倒れてしまいました。

この大木に茂る葉は、洗濯物を周りから隠すちょうど良い目隠しだったのですが、一夜でそれが消え去りました。

目隠しの消失は痛かったのですが、その大木が倒れてはじめて、ベランダの下に広がる別の景色を発見しました。

遠くの木々のゆらめきなど、今まで大木に隠れていたものも見ることができるようになり、いつものベランダからの景色が違うものに感じました。

変わってからはじめて、見えたり、感じたり、あるいは、分かるものもあるのだと思った次第です。

台風が一つのとてつもなく大きい浄化であるならば、こういった気づきも、天が与える学びなのかもしれません。

何時も、被害は小さくあって欲しいですが。。。

自分の感性や想像力の限界を感じつつも、それらをもっと広げて、日々を送りたいものだと、今回の台風で思い出した次第です。

この世が更なる愛で包まれますように。
【 2013/10/17 (Thu) 】 心がけ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。