041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

適正な対価を払う大切さ 後編

前回は、フェアトレードコーヒーを例にとり、物の対価について考えました。
今回も適正な対価を払う大切さについて考えてみたいと思います。

我々の日常を見渡した場合、コーヒー豆に限らず、誰かの犠牲で価格が安く抑えられていることはないでしょうか?
日々接する様々なサービスや物品について、本当に適正な価格なのかと疑ってしまうものがあるように感じます。
サービスの提供や物品の製造にかかった種々のコストに比べて、販売価格が適正でない場合、そこで働いている人たちの消耗が容易に想像されますし、サービスや物品自体の品質なども疑わしいものになると思います。

このような状態が続けば、巡り巡って、自分自身の収入の低減に結びついてしまう気がします。
そして、収入が減ることへの不安感から、物やサービスに安さだけを求め続けると、負のスパイラルに陥るだけかと思います。

いたずらに安さを追うだけではなく、作ったり、提供している人たちのことを考えて、物やサービスを買いたいと改めて思いました。



【 2013/07/03 (Wed) 】 豊かさ | TB(-) | CM(0)

適正な対価を払う大切さ 前編

物を買う時に、どのような買い方をされますか?
一円でも安いところを探しますか?
値切りの極限にチャレンジしますか?
好きな物であれば、お金に糸目をつけないですか?

お金を無駄に使うことは論外かとは思います。
今回と次回に分けて、お金の使い方について考えてみたいと思います。
物やサービスに適正な対価を払うことが愛の表現の一つだと思うからです。



【 2013/07/02 (Tue) 】 豊かさ | TB(-) | CM(0)

断捨離と豊かさについて

先日、友人達との会話の中で、金運が話題となりました。
そこで、高次元の存在に、経済的な豊かさを得るために何かアドバイスを下さいとお願いしたところ、
「断捨離」というキーワードをもらいました。
断捨離と経済的な豊かさの関係について、少し気づきを得たので、ここに書きたいと思います。






【 2013/06/11 (Tue) 】 豊かさ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。